2009年12月18日 (金)

けんしゅうかい。

日曜日の岐阜県認知運動療法研究会の研修会の日程です。

9時30分  受付開始
10時    講義開始
16時30分  講義終了

岐阜産業会館
5階 第一会議室

テーマ、
イタリアにおける認知神経リハビリテーションの展開
片麻痺患者の上肢機能回復とADLへの般化を中心に

講師 鶴埜益巳 先生、高知医療学院

有意義なものにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

きせき。

介護支援専門員(ケアマネージャー)の試験に合格しました。


来月から実務者講習が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

とうかいほくりく。

自転車からの落車の傷も癒えない本日9時。狂花氏は岐阜市内未来会館におりました。
目的は東海北陸理学療法大会です。

後輩が発表します。

自転車が思ったより遅くなり、準備して家を出たのがかなりギリギリ。結果、未来会館についたのが9時でした。

開会の挨拶みたいなのは聞けませんでしたが、口述発表には間に合いました。
会場には思ったより知り合いが来ておらず、かつての実習生やブースを出していた業者さんと会話しました。

後半は国際会議場に移動してセミナー等を傾聴。
本来なら理学療法大会は昨日からですが、業務の都合もあり今日だけの参加でした。

東海北陸地区の学会が岐阜で開催されるのは数年に1度。来年は福井です。そう成るといつでも行けるものではありません。貴重な学習の機会です。

良い勉強には成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

たいかん。

介護支援専門員の試験を受けたあと、急いで移動し昼からは岐阜県認知運動療法研究会の研修会に参加してきました。


過日開催されたスペシャルセミナーの伝達講習をしていただきました。

体幹に対するアプローチを中心にお話や実技を受けました。


ここ最近はリハビリ関連書籍を我慢してケアマネ関連書籍を読んでました。

またリハビリ関連書籍を読まなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ざんぱい?かいしょう?

介護支援専門員の試験を受けてきました。
思えば半年前からチマチマと勉強してきました。

まさか試験4日前に骨膜炎を受症し、医者に通い点滴うちながら仕事して、更に勉強するはめになるとは思いもしませんでした。


そんなこんなで試験。
かなり怪しいです。

自信は全くありません。

それでも『人事を尽くし天命を待つ』のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

すぽんじ。

昨年参加した認知運動療法研究会京都ベーシックコース。その会場にてスポンジを頂きました。

リハビリをやっていて認知運動療法をやってない人にとって、認知運動療法とはと聞かれて一番イメージし易いアイテムがスポンジだと思います。

実際、使用頻度が高いアイテムです。

昨年頂いたスポンジは大切に臨床場面で使っていましたが、やはり消耗品。変色してしてしまい、ボロボロにもなってきました。

そこで夏頃より迷っていた事を実行しました。

それは、スポンジの個人購入です。

僕の職場でも認知運動療法をやっている人は他にいますが、多数派ではありません。少数派です。その為、なかなかリハビリの備品として購入しようと思っても限界があります。

今回、業者さんと話していて色々あったため大きい方のサイズを購入するに至りました。

Photo





金銭的に、臨床上の需要が高まってきたら小さい方のサイズも購入しようと思います。

さてさて、来る10月25日には岐阜県認知運動療法研究会主催研修会もあります。この日は介護支援専門員実務講習受講試験がある日でもあります。試験を午前中に終わらせたあと、研修会の会場へそのまま行かなくては成りません。移動時間は1時間半なので余裕はありますが、試験と同日では精神的な余裕は知れているでしょう。

計画的ダブルブッキング、頑張らなくては成りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

にゅうきん。

遅くなりましたが認知運動療法研究会の会費を入金してきました。


何回使っても郵便局のATMは慣れません。苦手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

おおさか、べーしっく。

今日から大阪では認知運動療法ベーシックコースが始まっております。後輩らが参加しております。

昨年僕も京都ベーシックコースを受講しましたが、濃厚で新鮮な内容は確実に僕の治療法を改革しました。

素晴らしい研修会でした。


後輩らも多くを得て帰って来てくれれば、と思います。後輩らの話や見せてもらう約束をした資料が楽しみです。


最後に追記で申し訳ないのですが、白いなまけもの様、大学院の合格おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

あおいのう。

最近の僕の行い。

日曜日は先輩が座長を勤める症例検討会のお手伝いに行ってきました。殆どが1年か2年目の新人さん。初々しさがよろしいですね。

僕はパソコンいじったり、椅子セッティングしたりと完全な裏方。今回スライドはWindowsのパワーポイント限定なのに、誇らしげにMac.を持ってきた演者もいました。聞けば5月にMac.を購入したとか。使いたくて仕方ないのはわかりますが、動作確認してWindows用のデータにして持参するのが常識。まだまだ青いですね。

若い議論の勢いには刺激を受けます。僕も頑張らなくては、と励みに成りますね。そして新人だからと侮っては行けませんね。知識が凄い子はいます。負けてられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ぼーだーらいん。

介護支援専門員の試験に向け、今日は模擬試験を受けてきました。
問題数は45問、時間は90分。

僕は開始65分で一応全問終了しました。そこから見直しです。
まぁ見直しても、よっぽどじゃないと間違いは気付かないものですが。。。

先ほど自己採点をしました。

介護支援専門員の試験は大きく3分できます。『介護支援分野25問』『保健医療分野20問』『福祉サービス分野15問』です。僕は理学療法士ですので、保健医療分野のうち15問は免除されます。だから45問です。

昨年の岐阜県の試験結果を探したのですが、ボーダーラインは見当たりませんでした。そこで別の府県での結果を元に僕の点数を評価すると、介護支援分野がボーダーかやや下辺りの点数。保健医療分野はボーダーを超えているものの、福祉サービス分野は大きく下回っておりました。

問題点が見えました。

福祉サービスの知識が低すぎます。特に最後の5問は全滅でした。これは我が事ながらあまりにお粗末です。

まだ試験までは1.5ヶ月あります。時間はあるので、しっかり今日の復習や苦手克服をしなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧