2009年12月13日 (日)

はざまふどう やまなかふどう。

朝8時、岐阜市東部にある友の家に集合。
諸々の用意を済ませ8時半から自転車に乗りました。


目的地は各務ヶ原市と関市の狭間にある峠道。


幾つかの不動明王さんや禅寺があり、過去には迫間城なる山城もあったらしいのです。
さすがに険しい峠ですが、以前よりは明らかに早く上れるようになりました。
成長ですね。

くたくたで今日は残りの時間ゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

すぴん。

スピンバイクを購入しました。
これで季節気候に関係なく自転車のトレーニングができます。

今日は軽めの負荷で30分くらいこぎましたが、汗だくです。

毎日、積み重ねていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

らくしゃ。

今朝は6時に集合し、自転車に乗りました。
昨日はなんやかんやで1時半頃に睡眠。それも気がついたら寝ていて、今朝4時過ぎに寒さで目を覚ましました。

体調がベストかと問われれば、当然不調です。
しかしそれは言い訳です。ベストコンディションにしていく事も、当然大切な事な訳ですから。

自転車に乗るのは入院前以来。約1ヶ月ぶりです。

やはり体力の衰えはありました。
息が速く上がります。それ以上に奥歯の手術跡が気になり、ペダルを踏むのが躊躇われます。
正直、怖いです。


そんな中、ハプニングは起きました。
先輩の後輪と、僕の前輪が接触しました。

時速は25kmくらいです。後輩がちぎれてしまい、それを気にしている最中の出来事でした。

気がついた時、頭の下に地面がありました。

怪我は幸い肩と肘、膝小僧に擦過傷のみ。自転車にも今の所大きな損傷は観られません。
先輩は体制を整える事ができたので、転倒せずに済みました。もちろん怪我は無かったようです。これも良かった事です。

帰宅後のシャワーがしみましたが、丈夫に産んでくれた両親に感謝です。

いろいろと課題の残る自転車と成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

はんぷくよことび。

歯の治療をすると運動も当然制限されます。手術の傷が どれくらいで治るか知りませんが、今までのようには運動できません。

そうなると自転車におけるパフォーマンスも低下します。それは極力避けたい現実です。

少しでも体力維持の悪あがきのために、午前中に町営のスポーツジムに行きました。


午前中のジムは空いてます。数人のナイスミドルが自己練磨に勤しんでおられるのみでした。

さてさてジムに到着したら、私は最近ではいつもストレッチをしたあとエルゴサイザー(自転車)を使います。
今回もそのつもりでした。

すると仲良くしてもらっているインストラクターのおばちゃんにお願いをされました。
なんでも厚労省の関係の体力調査があるとか。詳しくは解りませんが、面白そうだったので予定を変更して快諾しました。


調査内容は握力、腹筋、前屈、閉眼立位、垂直飛び、エルゴサイザー、反復横跳びでした。


前屈、垂直飛びは平均値。握力は平均値を大きく下回りましたが、残りは平均値以上でした。

まぁまぁな結果です。

結果以上に楽しめたから満足です。
反復横跳びなんて高校生以来です。平均値以上で安心しました。


調査が終わってからいつもより少し重めでエルゴサイザーを使いました。
今も少し足がだるいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

ちょうじゃだいら。

昨日は2時に就寝したのに今朝は5時起きです。

6時半に揖斐に集合し、長者平を目指しました。スピードがゆっくりだった事もあり、余裕がありました。睡眠不足で現在は眠いのですが、自転車乗車中はテンションもあがります。

素晴らしいです。

ただ、まだまだ同僚君に勝てません。やはりトレーニングが足りません。
なんらかの策を練っていかねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

ういんどぶれーかー。

秋が少しずつ近付きます。美濃の山も夏を忘れ秋を纏おうとしております。春と並んで秋は自転車が特に気持ちよい季節です。

ただダウンヒルでは風が寒すぎます。寒さは確実に体力を削ります。

この度、ウインドウブレーカーを買いました。自転車用のACC-3Dのを買いました。週末、徳山ダムまで行く際に重宝するはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

5じかん えんでゅーろ。

本日の午前3時に集合、出発し鈴鹿サーキットを目指しました。
もちろん目的は『鈴鹿8時間エンデューロ』です。

集合は午前3時。前日11時に寝はしましたが、起床が1時半。2時間半の睡眠です。まぁ他のメンバーも似たようなもんでした。それでもテンションはマックスです。
そこから約2時間。鈴鹿サーキットへの旅です。先輩のハイエース(僕らは勝手にサポートカーと呼んでる)にメンバ−8人の自転車を積み、別の先輩の車と2台で鈴鹿を目指します。大きなトラブルもなく、5時過ぎに目的地に到着です。

1チームにつき車1台はパドックへの入場が認められている為、2チーム参加する我々の車はCパドックに通されました。ピットとも近く満足の位置に車を置き、準備開始です。

到着時、既にピットは混んでいた為、僕たちは特設ピットにシートを広げました。

そしていよいよ5時間エンデューロの始まりです。
僕は2番走者。
ピットで待機です。

事前の作戦会議では、おおよそサーキットを2周で交代する事に成っています。知人より1周15分との噂を聞いていた為、30分後に出走する予定でした。でも第1走者の同輩は想像以上に早く帰ってきた。19分30秒くらい。慌てて出走です。後にわかったのですが、知人の情報は間違っていたようです。1周15分は疲れてきた後半でもかかりませんでした。

F1とかで見ると平坦に見えるコースですが、走ってみると意外に起伏に富んでいます。バックストレートと西ストレートからスプーンカーブにかけては露骨に走行速度も落ちてしまいます。20kmを下回る事もありました。
逆にダンロップ辺りからの下りは爽快です。50kmくらいは加速します。

僕のタイムは2周で約20分。1周5.825kmですから2周で11.65kmを休む間もなく、がむしゃらに走りました。同輩にはタイムで負けましたが。

その後先輩やら後輩やらと交代しながら5時間走りました。僕は合計で9周走りました。9×5.825km=52.425km、練習やらで更に2周走っているので、11×5.825km=64.075kmを全力疾走しました。脚はパンパンです。

さてさて僕たちのチームの順位は。。。

121位!!

5時間エンデューロだけで、300組以上が参加していたので、初心者にしてはまずまずの成績でしょう。ちなみに5時間で28周(トップとの差9周)、チーム平均速度は31.5kmだそうです。

ただ、今回のエンデューロでは、僕の体力的未熟さも反省しなくてはいけません。修行が足りません。特に後半のバテがきつかった。走行速度、特に前述の登り部分での失速は自信喪失もんです。病院のエルゴの活用を検討中。。。

来年も皆のタイミングが合えばぜひ参加したいお祭りでした。

ピット横で行われていたフリマでの買い物もしましたし。
体はクタクタですが、心は満ち満ち溢れております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

つるつる。

火曜日には鈴鹿サーキットで8時間エンデューロがあります。僕は先輩達と5時間エンデューロに申し込みました。

エンデューロは簡単に言えば周回コースを制限時間内に何周できるかで順位を競う競技です。

我々が参加するのは『鈴鹿8時間エンデューロ』という大会。8時間エンデューロとありますが、実際には10時間から2時間まで様々なエンデューロが開催されます。その中の5時間エンデューロに我々は参加します。


前置きが長くなりました。エンデューロについてはまた改めて語らせていただきます。

今回はエンデューロに向けてすね毛を処理したのです。剃刀でじょりじょりと。今の私は婦女子が如くつるつるなすねをしています。すーすーしますね。

自転車競技ではすねの処理は一般的です。しかし男性諸氏にすねの処理は一般的ではありません。

我が下肢ながら変なもんです。

でも、鈴鹿にむけて自ずとテンションがあがります。

明日は6時半集合で先輩と軽く走る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

にどめ。

今日はオフのため2度目の池田山に行ってきました。休みを合わせた同僚と2人で朝6時半に集合しました。

さて池田山、調べますとゴールのハングライダー場が標高800m、麓の池田温泉から距離にして9km弱ございます。

延々と山を昇ること約1時間。前回は1回休憩をいたしました。

今回も同じ轍を踏むわけにはいきません。あの日よりは若干なりとも強くなっているはずです。


そんな思いで、萎えそうになる心と足を鼓舞しながらペダルを踏みました。


前回、同僚には引き離された苦い記憶もあります。

今回はほぼ同時にゴールとなりました。1度も休憩をとらずに。かなりレベルアップしておりました。

しかしまだまだ若輩なのは更にレベルが高い先輩や同僚と走れば明瞭。

実力不足をチャリのせいにはせず、頑張りたいものです。


昼からはケアマネの勉強もしたいのですが、睡魔との戦いが熾烈になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

やりなげ。

日本人選手が世界陸上「槍投げ」で銅メダルを獲得しました。
喜ばしい事です。

ここ数年で仲良くなった人に話すと皆驚くのですが、僕は高校時代槍投げ選手です。まぁ記録は県大会敗退レベルですが。

筋肉が付かず、筋トレをすればするほど痩せる体質なので、大会でも周囲より一回りも二回りも細かった記憶があります。まぁ筋肉量が全てではありませんが、重要な要素なのは間違いありませんでした。ただの筋肉マンになら勝てましたが、県大会の壁は厚いものでした。

テレビで槍投げを観ていると、久しぶりに投げたくなります。今投げたら何mくらいでるんだろう。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧