2008年3月25日 (火)

げーむのう。

8人無差別殺傷事件の犯人のリュックに『人を刀や手裏剣で斬り殺す』類いのゲームが入っていたとかで問題になっている。
賢そうな教授や識者が『ゲーム脳』について語っているのもテレビで見る。

ゲームをやり過ぎて現実と仮想現実の区別がつかない。

ゲーム脳ってこんな感じの解釈でいいのだろうか。

ふと自分の部屋を観てみる。

ゲームコーナーにはバイオハザードシリーズや鬼武者。
CDコーナーにはDIR EN GRAYやマディスグレイル、アリエネマリアージュなどの絶叫系、ビジュアル系バンド。
漫画コーナーには北斗の拳等のバイオレンス漫画。
片隅には昔買ったモデルガン。

この辺の物を僕が犯罪を起こした時にはマスコミや識者なんかが語るんだろうか。。。

思うんだが、例えば殺人をするような人はそういった願望が有るから暴力的な物等を集めるかもしれないが、集める人間にはそういった願望が有るとは限らない。
これは殺人以外でもこういう場合って有る様に感じる。

『人間の考え』を簡単に説明する為にゲームや漫画なんかを槍玉に挙げている様に感じるんですよ。ゲームや漫画で犯罪が触発されるなら北斗の拳がゴールデンタイムで放映されてた時代は今よりうんと犯罪率、残忍さが高くないとおかしいから。

いい加減、少数派へのレッテル貼りや印象操作は止めていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

でぃーえす。

親父にニンテンドーDSを貰った。正解には無期限で借りた。
以前『脳を鍛える大人のドリル』がでたとき親父が買ったが、それ以来誰も触らず埃を被っていたものだ。


貰ったはいいがソフトは脳トレだけしかない。


何かを買わなくては。。。


基本ゲームやらない人間でも楽しめる簡単で飽きのこないゲームはなんなんだろう。。。?


謝辞:親父、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

めぢから。

任天堂DSで現在CMをしているゲームで眼力を鍛えるタイプのものがある。
眼力とは視力以外の目の持つ力の事らしい。
動体視力、瞬間視、眼球運動、周辺視野、眼と手の協応動作が眼力に含まれるらしい。

最近では携帯用ゲームは子供だけのものではないようだ。うちの親父さんも一生懸命脳を鍛えている。

さて眼力を鍛えるゲームだが、素朴な疑問がある。
『視力以外は鍛えられるかも知れないが、圧倒的に視力が落ちないか?』
動体視力、瞬間視、眼球運動、周辺視野、眼と手の協応動作が人より優れなくてもいいから、健全な視力が欲しいと思うのは僕だけでしょうか?

正直眼鏡をかけての生活は目元が鬱陶しいし、コンタクトはドライアイの僕には辛い。。。目がいい人がうらやましい。。。

まぁ価値観は人それぞれ。眼力を鍛える人を止めたりする気もないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

やってねぇ。。。

僕が唯一アツくなるRPG『幻想水滸伝シリーズ』現在は5まで出ている。
108人の仲間を集め国や解放軍等を率いて戦う物語。1〜5までの世界観は統一されており、キャラクターにも重複等もある。
最高傑作は2で間違いないだろう。

しかし、気付いてしまった。聖闘士星矢や北斗の拳のゲームに熱中していて忘れていたが。。。幻想水滸伝5やってねぇ。。。

途中で放置しきったまま忘れてた。。。

すでにストーリーを忘れだしているのでやり直し。。。

少しずつ頑張るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

しゅうねん。

今日もせっせと友人と北斗の拳のゲームを勝負。
ユダの必殺技、血粧嘴が大分出せるようになってきている。友人の操るシンの血で化粧をしてやった。
以前戦ったときはボコボコにされた。
それから指にタコができるまで頑張ってみた(笑)
今日は完全に僕の勝ちだった。

彼に足らないものは執念。勝ちにこだわる執念だぁ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

おやゆびが。。。

相変わらずゲームに夢中。ユダでのアーケイド戦。マミヤが強い。ヨーヨーとヘルメット爆弾が怖い。そしてレイの空中技が難関。
まだまだ技術的に低レベル。ダム決壊と血粧嘴を使いこなしたい。ダム決壊はなんとかモノになってきたかな。

そして親指がコントローラーの使い過ぎか痛い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

まめ。

北斗の拳のPS2ゲーム『北斗の拳 審判の双蒼星 拳豪列伝』を友人と2時間くらい対戦しました。僕はユダ、友人はサウザーを基本としながらほぼ全てのキャラをプレー。
このゲーム、一撃必殺技が見ていても面白いのですが、意外な面白さを発見しました。投げ技です。
投げ技と言っても実際に投げるのではなく、特定のアクションがあるんです。発動方法は相手キャラ近くで逆方向+強パンチです。

レイをプレイすると相手の服をはぎ取り胸に七つの傷があるかを確認します。相手がマミヤでもおかまいなし。脱がせます。
そして我らがジャギ様。相手に銃を突きつけて威嚇した後銃で殴ります。この時の相手キャラに注目。何故かみんな椅子に腰掛けている。そしてケンシロウ、シン、ユダは態度がデカイ。更にサウザー。あの聖帝用の椅子にふんぞり返ります。その後銃で殴られるとも知らず。。。そして更にラオウ。究極です。拳王専用の椅子に座りブランデーらしきものを飲んでます。少なくとも、ゲームには必要ないシーンです。

他にもジャギ対ジャギにして最初の会話も面白い。ぜひ聞いてください。


やり過ぎで左親指にまめができましたよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

おんらいん。

PS2ゲーム北斗の拳に続いてオンラインゲームで北斗の拳が登場!

その名も。。。
北斗の拳ONLINE

やるしかないなぁ。。。誰か一緒にやらない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

いっしゅう?

『聖闘士星矢冥王ハーデス十二宮編』を一回り終了しました。ゲームタイトルが十二宮編なのに、冥界のほとんどをプレイできてしまうのにビックリ。しかし、ゲームやってて冥界3巨頭より、シャカ1人でサガ、シュラ、カミューを相手にした中盤の方が難しかった。。。
聖闘士神話ではとりあえずアフロディーテでクリアしてみた。さすが射手座の聖衣を纏った星矢は強かったがボコボコに撃破した。
キャラクターがまだまだでてこない。何周もやり込まなきゃ行けないみたい。まぁ、時間かけてフルコンプリートしなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

せいや、せいや、やいやぁ。

PS2ゲーム『聖闘士星矢冥王ハーデス十二宮編』を昨夜から少しずつやり始めました。
昨日は寝てしまったり、今日もジムや買い物のためあんまり進んでいません。現在ストーリーモードはジェミニの聖闘士vsサガが終わった所です。
今の所、星矢やムウ、ジェミニやアフロディーテなど幾人かの聖闘士を操作してみましたが、前作とは操作方法が大きく変わっており凄くやりにくかったですね。前作は簡単に小宇宙爆発や必殺技、カウンターが入力できたので難易度としては今作が通常なのかもしれませんが、前作になれた人間にはやや扱いにくいです。
あと、声優さんが大幅に変更になっています。全員ではないのでもちろん慣れ親しんだ声のキャラも多いのですが、星矢やムウ、紫龍等メインキャラの声が違うのは興ざめ感が否めません。
声優さんの健康状態や生死、ギャラ等の大人の事情等あります。子供じゃないので諸事情を考慮したらゲームの声を受け入れるけど、寂しいですね。

まだまだゲームは序盤。少しずつ楽しんでいきたいと思います。今作でもアフロディーテを極めなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧