« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月27日 (火)

こつまくえん。

先週我が身に起こった事です。

火曜日頃より自分の顔に左右差が生じている事に気付きました。
『勘が鋭い』と言おうか、『観察力が鋭い』と言うべきか一部の患者さんにも指摘されました。

まぁ大した事無いだろうと、まだ以前の抜歯が完治してないのだろうと軽く観ていました。

水曜日、左顎の外側にコリコリ感を感じました。見た目も火曜日に比較して少し腫れてきました。何らかの異変が生じている事がわかりましたが、危機感はなく、金曜日にかかりつけの歯医者に行けば良いと思っていました。(木曜は歯医者が休み)

木曜日の朝、目を覚まして左顎の重さに違和感を感じました。鏡を観て顔面の崩壊っぷりに驚愕と絶望を感じました。
午前中は取りあえずマスクで顔を隠しながら業務をしました。昼休みに電話で、以前手術を行ってくれた口腔外科に相談。感染の可能性、歯肉下での出血の可能性を説明され、受診を勧められましたが、業務上どうしてもあけられず無理でした。

午後からも腫れはどんどん酷くなり、僕の顔は観るも無惨に変形しました。
あぁ北斗の拳のモヒカンのザコキャラはこうして朽ちていくのだなぁ。。。なんて思ってみるほどでした。一人でヒデブ!とか言ってました。

尋常じゃない腫れに再び口腔外科に相談。業務後受診させてもらえる事になりました。

あわてて口腔外科に向かい、先生に診せると即切開と成りました。

診断名は『骨膜炎』です。

緊急で切開、デブリ、ドレーン挿入をしました。同時に抗生剤の点滴も行われました。

約1時間の治療の末、帰宅の徒に付きました。
手には2枚の紹介状。1枚は現状が記してあり、掛かり付けの歯科に持っていくものです。もう1部は自分の勤務する病院宛です。抗生剤の点滴が必要との事でした。

金曜日、自分の病院で点滴を打ちながら業務をなんとかこなしました。顔の腫れはどんどん小さくなってきております。業務終了後は掛かり付け歯科に行き、傷の処置をしてもらいます。

土曜日、点滴は続きますが受診の必要はなくなりました。

日曜日は、ケアマネ試験・岐阜県認知運動療法研究会の勉強会がありましたが、鞄の中には抗生剤と痛み止めを常備しています。

そして、本日月曜日。
午前に半休を貰い口腔外科に受診。やっと抜糸&ドレーン抜管です。

まだまだ抗生剤治療は続きます。。。

今回の一連の騒動で、改めて看護師さん(歯科衛生士さんを含む)は天使だと実感しました。
歯科医師は素晴らしく、神に見えました。

まだ本調子にはほど遠く、乗りたい自転車も我慢しています。もどかしい毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

たいかん。

介護支援専門員の試験を受けたあと、急いで移動し昼からは岐阜県認知運動療法研究会の研修会に参加してきました。


過日開催されたスペシャルセミナーの伝達講習をしていただきました。

体幹に対するアプローチを中心にお話や実技を受けました。


ここ最近はリハビリ関連書籍を我慢してケアマネ関連書籍を読んでました。

またリハビリ関連書籍を読まなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ざんぱい?かいしょう?

介護支援専門員の試験を受けてきました。
思えば半年前からチマチマと勉強してきました。

まさか試験4日前に骨膜炎を受症し、医者に通い点滴うちながら仕事して、更に勉強するはめになるとは思いもしませんでした。


そんなこんなで試験。
かなり怪しいです。

自信は全くありません。

それでも『人事を尽くし天命を待つ』のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

きょう×きょう。

恒例のラウドパークの翌日は東京観光です。06年は秋葉原、07年は浅草、08年は東京タワー。

今年は07年に続いて浅草です。前回天丼を食べましたが、今回はもんじゃ焼きを食べました。


さてさて朝は7時に起床です。2時就寝なので5時間寝れました。思ったほど睡魔は脅威ではありません。ロビーにあったマッサージ機で少し寛げたのも良かったです。

朝食をすませ浅草へ。

しかしこれまたトラブル。浅草と間違えて浅草橋で下車。歩けども、歩けども浅草寺はありません。当然です。良いほど歩いてから間違いに気付き地下鉄へ。地下鉄でも乗り継ぎが大変。やっぱり東京は苦手です。

浅草ではまずお参りをしました。外国から参拝にいらっしゃった方や修学旅行の女子学生の間をすり抜ける様にしてお参りです。おみくじを引いてみました。

思い返せば2年前、同じような環境でおみくじを引きました。

結果は『凶』。
悲しい思い出です。

さてさて今年はいかがなものか?
運命の時です。

結果は。。。『凶』。

まさかの展開です。
隣で同じ様におみくじを引くSUS君の様子をうかがいます。笑われる事は目に見えてますが、隠すものでもない様に感じます。

僕がおみくじを見せると、彼も見せてくれました。
結果は『凶』。

まさかまさかです。

2人そろって凶です。
昨日、本日と続く迷子の理由はハッキリしました。

おみくじを結びつけていると、僕に話しかける声が。

横には母と同じくらいの年格好のご夫人が。ご夫人の横には僕たちと同じか少し若い感じの娘さんがいます。
お話に傾聴すると、どうやら娘さんも凶を引いた様子。

ある意味災難仲間です。
お互いを鼓舞するかの様にご夫人と短く語りました。

その後、目的だったもんじゃ焼きを食べ、東京駅への道でも若干の迷子に成りながら新幹線で岐阜に戻って参りました。

これから入浴だけ済ませたら再び勉強です。本日も勉強ができていないので、これから少し頑張らなくては成りません。まして現在の運気は『凶』。試験まで1週間と成り、運気の上昇も課題です。

後1週間が正念場でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のうこう。

日曜日にはラウドパークを観戦してきました。
毎年恒例のメタルの祭典です。

朝5時半過ぎに起床。その後、友人SUS君と合流し新幹線で東京へ。いったん市川のホテルに荷物を預けて、いざ会場である幕張メッセへ。

しかしトラブル。各駅に乗らなくては成らないのに快速へ乗ってしまった。これにより降車したい駅で降りられず大回りして会場へ到着。時間は11時過ぎくらい。4年目の参加にして初めての遅刻です。

とりあえず食事を済ませ観戦開始。

相変わらずの爆音、昨年来と成るライブとなかなか身体機能が対応してくれません。土曜日の睡眠不足(寝たのが2時で置きたのが5時半過ぎ/3時間半の睡眠)がたたり睡魔も襲ってきます。

まずは日本人バンド観戦もかねてサンクチュアリステージへ。ガルネリウス、ロイヤルハントを観戦。その後再び休憩しメイン会場へ。今回は昨年までのような明確な目的バンドもないので自由に観戦。スレーヤーはさすがです。ロブゾンビは後ろの方で座って音だけを聞きましたが、なかなかカッコ良かったです。

電車の混み具合も勘案して少し早めに会場を後にしました。ホテルについて、翌日の観光計画を練り、僕は勉強に突入です。

荷物に紛れ込ませておいた参考書をやりました。疲労感や睡眠不足はあるものの、試験直前に遊んでたんですから、対価として頑張らなくては。

2時くらいまで本を読みました。恐ろしく集中力が低下していましたが、それでも数を稼いだ感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

ばっし。

午前中、大垣市民病院に受信し、過日施行された親不知抜歯手術の際に縫われた糸を抜いてきました。

抜歯手術後の抜糸です。混同を避けるためか、病院のスタッフさんはイトヌキと表現しておりました。


術傷はまだ完全に閉じていないものの、経過は良好だそうです。
なんとか週末のラウドパークに間に合いました。

さらに来週の計画的ダブルブッキングにも間に合いました。

今は図書館。来週の試験に向け勉強中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

すぽんじ。

昨年参加した認知運動療法研究会京都ベーシックコース。その会場にてスポンジを頂きました。

リハビリをやっていて認知運動療法をやってない人にとって、認知運動療法とはと聞かれて一番イメージし易いアイテムがスポンジだと思います。

実際、使用頻度が高いアイテムです。

昨年頂いたスポンジは大切に臨床場面で使っていましたが、やはり消耗品。変色してしてしまい、ボロボロにもなってきました。

そこで夏頃より迷っていた事を実行しました。

それは、スポンジの個人購入です。

僕の職場でも認知運動療法をやっている人は他にいますが、多数派ではありません。少数派です。その為、なかなかリハビリの備品として購入しようと思っても限界があります。

今回、業者さんと話していて色々あったため大きい方のサイズを購入するに至りました。

Photo





金銭的に、臨床上の需要が高まってきたら小さい方のサイズも購入しようと思います。

さてさて、来る10月25日には岐阜県認知運動療法研究会主催研修会もあります。この日は介護支援専門員実務講習受講試験がある日でもあります。試験を午前中に終わらせたあと、研修会の会場へそのまま行かなくては成りません。移動時間は1時間半なので余裕はありますが、試験と同日では精神的な余裕は知れているでしょう。

計画的ダブルブッキング、頑張らなくては成りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

たいいん。

先程、無事に市民病院を退院しました。3泊4日、長いようで短い、濃密なのに暇を弄んだ不思議な毎日でした。

参考書と小説(ともに約400ページ)をほぼ読み切ったので、やはり時間は十分にあったのでしょう。

手術の痛みは全くなく、もはや麻酔薬の後遺症も霧散しました。

今は顎が腫れ上がっているだけです。もともと顎の骨が人より小さく、それ故に親不知が生えるスペースが全くなかったのが今回の手術の原因なのに、手術後に顎が腫れて四角い顔になっているのが皮肉です。
次第に腫れは引き、元に戻るとの先生の言葉を信じるのみです。

僕達療法士が患者(まとまった入院)を経験する機会は意外に少なく、患者さんとの会話にも想像が混じります。どんな偉い先生でも経験がなければ想像を語ります。

今回はリハビリを受けるような所謂『障害』はありませんが、食事形態や安静臥床などの患者体験もできました。
貴重です。


明日からの臨床に生かしていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

あごのはれ。

手術の痛みはほとんどなく、麻酔の後遺症もほとんど抜け切りました。
現在、顔(顎)が腫れていますがリンパは腫れておらず無事です。
回診でオペ創も順調と言われました。

今日は先輩諸氏からも激励の電話がありました。一名の先輩からは自転車チームの故障者リストに入ったと宣言されました。


温かな励ましは何よりの活力です。


渇望していた炭酸水も、ようやく今日飲めました。病院の売店になかったから入院中は諦めていただけに、何より有り難い差し入れの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

せんぱい。

本日14時過ぎから親不知を2本抜く手術をしてきました。
僕の場合、親不知は真横を向いて生え、更に生える面積の不足から顎の骨の中に埋没しておりました。そいつが悪さを開始したため、断腸の思いで抜歯に至りました。


さてさて、14時15分頃呼出しがあり中央手術室に行きました。医師から優しく説明があった後、手術台へ。色んな装置を付けられながら不安にドキドキしていると、馴れ馴れしく話し掛ける看護師が。名札を確認すると高校時代の陸上部のいっこ上の先輩。メガネをしてないので顔を確認できません。しかしあの魚みたいな顔がしたり顔で笑っているのでしょう。
彼は看護師となり市民病院に勤務しております。ただ僕の記憶ではICUだったはず。。。異動ですかね。当時は頼りない先輩でしたが、手術室ではこれ程有り難い存在になるんですね。


その後は麻酔で寝てしまい、何も覚えてません。気が付いたのは病室に入るときです。

痛みはありません。ただ麻酔の後遺症でキモチワルイ。ずっと起き上がることも出来ません。お腹が減っているのに何も出来ません。

時間が来て夕御飯がオーバーテーブルに用意されましたが、やはりキモチワルイ。動けません。


そんな折、悪夢が起こりました。僕の左足がオーバーテーブルを蹴りました。見事にベッドにぶちまけられた箸を付けていない食事達。。。


ナースコールを使い、看護師さんに謝りながらシーツを変えてもらいました。


その後も気持ち悪さはとれないまま、痛みが出てきたので薬を飲み、点滴を継続しました。

今も調子は悪いのですが、歩けるようにもなり一安心です。


今夜はできるだけゆっくり眠りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そるでむ。

手術に向けていよいよ点滴が始まりました。最初の点滴はソルデム3Aという薬剤。500mL入れます。
ポタポタと点滴液が落ちているのを見ると、いよいよ『患者さんらしくなってきたな』なんて思います。

左手に留置針を射すとき、あまり痛くありませんでした。鈍くなって来ているのでしょうか。。。


今日は点滴が夜まで続きます。明日も抗生剤が入ります。


点滴による動きの制限も加わり、退屈さには拍車がかかってきております。

さらにいよいよ断水です。夕方までは飲食禁止です。

試練が続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

かつっかつっ。

特にやることもなく、本を読むでもなく、テレビも消して病室でぼーっとしてます。

一応、個室にしました。たかだか4日の入院、贅沢のつもりです。

静かにしていると周りの音がよく響きます。


廊下の話し声や咳や吸引の音。特に足音が響きます。


同じ分だけ僕の音も響くんでしょう。自分が発信源だと気付きにくいのが困ったものです。


先程から執刀医や担当薬剤師が挨拶に来てくれています。勤務のためでしょうか?担当看護師はまだ来てませんが、かわりに代理の方がいらっしゃいました。


みなさん優しく面白い人です。

明日の手術には不安は微塵も有りません。みなさんを信じるだけです。


先生からスポーツの話もいくつか聞きました。明日の結果次第ではありますが、予想より早くから自転車を再開できそうです。


とりあえず秋の夜長を楽しみます。音が極力出ない読書に耽ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はんぷくよことび。

歯の治療をすると運動も当然制限されます。手術の傷が どれくらいで治るか知りませんが、今までのようには運動できません。

そうなると自転車におけるパフォーマンスも低下します。それは極力避けたい現実です。

少しでも体力維持の悪あがきのために、午前中に町営のスポーツジムに行きました。


午前中のジムは空いてます。数人のナイスミドルが自己練磨に勤しんでおられるのみでした。

さてさてジムに到着したら、私は最近ではいつもストレッチをしたあとエルゴサイザー(自転車)を使います。
今回もそのつもりでした。

すると仲良くしてもらっているインストラクターのおばちゃんにお願いをされました。
なんでも厚労省の関係の体力調査があるとか。詳しくは解りませんが、面白そうだったので予定を変更して快諾しました。


調査内容は握力、腹筋、前屈、閉眼立位、垂直飛び、エルゴサイザー、反復横跳びでした。


前屈、垂直飛びは平均値。握力は平均値を大きく下回りましたが、残りは平均値以上でした。

まぁまぁな結果です。

結果以上に楽しめたから満足です。
反復横跳びなんて高校生以来です。平均値以上で安心しました。


調査が終わってからいつもより少し重めでエルゴサイザーを使いました。
今も少し足がだるいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ。

大垣市民病院に入院しました。今夜の22時からは固形物が禁止、明日の10時からは水分も禁止されます。

たかだか親不知と侮ってはいけないそうです。意外に厄介な手術らしいのです。


とは言っても入院生活は暇です。山ほど本を持ってきたので読み耽ろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

ちょうじゃだいら。

昨日は2時に就寝したのに今朝は5時起きです。

6時半に揖斐に集合し、長者平を目指しました。スピードがゆっくりだった事もあり、余裕がありました。睡眠不足で現在は眠いのですが、自転車乗車中はテンションもあがります。

素晴らしいです。

ただ、まだまだ同僚君に勝てません。やはりトレーニングが足りません。
なんらかの策を練っていかねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へんか。

同期入社した言語聴覚士が夫の実家に引っ越す事を理由に退職する運びと成りました。
なんやかんやで仲良くしていたスタッフですので、寂しいものですが、ご家庭の事情はあるでしょうし、外野がとやかく言える事は限界があります。

次のステップでも頑張ってもらいたいものです。

昨日は送別会でした。
以前うちの施設で働いていた介護職員が経営している居酒屋でばか騒ぎをさせていただきました。

その後2次会はカラオケ。上司が元気です。気がつくと日にちが変わってました。。。

結局寝たのは2時近くでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »