« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

おわた。

民主党が議席を大幅に増やし、単独過半数に達する勢いのようです。保守王国と言われた岐阜でも2区以外は民主党が勝っております。野田聖子さんも小選挙区では落選の見通しです。

日本を良くする為に頑張る政党なら、政権交代も期待したいのですが、日章旗を公の場で切り裂いてみたり、『日本列島は日本人だけのものじゃない』と言ってみたり、外国人に参政権を与えようとしたり、社会制度も経済状況も全然違う反日国家どもと共同体構想を練ってみたり。。。怖くて仕方ないです。

どれほどもつか知りませんが、良くしようなんて考えなくても良いので悪く導かないでください。かつての社会党の様に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

きよき、いっぴょう。

本日、期日前投票をしてきました。最近は毎回期日前投票をしております。

解散以降、なんとなく選挙関連の日誌は書きませんでした。
でも、腹立たしいことや、評価したいことは山ほどありました。

そんな悲喜こもごもを投票に代えてきました。


まぁ中国韓国北朝鮮に媚びをうるだけの政党、売国政党、日本を蔑ろにするような政党には票はいれません。

一度やらせてみよう、で国が傾いてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

やりなげ。

日本人選手が世界陸上「槍投げ」で銅メダルを獲得しました。
喜ばしい事です。

ここ数年で仲良くなった人に話すと皆驚くのですが、僕は高校時代槍投げ選手です。まぁ記録は県大会敗退レベルですが。

筋肉が付かず、筋トレをすればするほど痩せる体質なので、大会でも周囲より一回りも二回りも細かった記憶があります。まぁ筋肉量が全てではありませんが、重要な要素なのは間違いありませんでした。ただの筋肉マンになら勝てましたが、県大会の壁は厚いものでした。

テレビで槍投げを観ていると、久しぶりに投げたくなります。今投げたら何mくらいでるんだろう。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

yarinage.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

なつまつり。

職場の併設施設の夏祭りにボランティアで参加してきました。やった仕事は子供相手のおもちゃの魚釣りです。接客云々より、イッペンに集まってくる子供達の相手は骨が折れました。

子供達のパワーは半端ありません。

その後は施設の看護部長や事務長に挨拶し、施設のリハビリスタッフと談笑。

年に1回のお祭りを満喫できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きたやさま。

キタヤ様、コメントありがとうございます。

僕は理学療法士の立場からの勉強なので、介護福祉分野、法律関係どちらも大変です。特に法律用語が覚えられません。

後、約2ヶ月。やる以上は頑張りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

いけだやま。

今朝は職場の皆様と自転車にのりました。

岐阜県西濃地方、池田山に上りました。池田温泉から上りハングライダー乗り場までの約9キロです。標高300mくらいです。上るだけで小1時間かかりました。

途中1回力尽きて休憩しました。

ゴールまでの時間差はあるものの、全員ゴール出来たのがなにより。

山頂からは春日村へ下り、粕川沿いに気持ち良く走りました。途中メンバーにパンクトラブルが襲いましたが、修理も大分手慣れてきました。

合計46キロ、4時間くらいでした。


実は昨日も違うメンバーと伊自良村まで行きました。
更に一昨日は一人で市内を走りました。一昨日は仕事前に走りました。

この3日間、体を酷使したため疲れは最高潮ですが、気持ちがいいものです。


無理無く楽しまなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けあまね。

今回もほぼ私信です。

私の最近やっている勉強についてなのです。

現在学んでいるのは、介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格です。
もちろん転職を考えて、ではありません。在宅でのリハビリをやっている中で、自身の知識のまとめがしたくなりました。そんな時、勉強するさいの目標として定めたのです。

合格率は2割と低いこともあり受かるかはわかりませんが、受かる受からないより学ぶことが目的、その先のゴールに合格を据えました。

さてさて試験までは後2ヶ月あります。
受かる受からないに関係無いと書きましたが、その為に勉強し、出資もしたのでどうせなら受かりたいものです。

しかし法律は難しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

おひさしぶりです。

私信です。

白いなまけもの様、お久しぶりにございます。

コメントありがとうございました。

認知運動療法が広がるのは、やはり嬉しいですね。職場で孤軍奮闘しているより、後輩同輩が学んでくれ切磋琢磨してくれる方が僕自身の意欲にも繋がります。

微力ながら、広がりに貢献できればとも思います。

現在私は、若干理学療法から離れた勉強をしており、秋まではこの生活が続く予定です。それ以降、しっかりと理学療法、認知運動療法を学びたいと思います。

関西地区の研修等に行く機会には、ぜひお会いしてみたいものです。

追伸ですが、大阪のベーシックに後輩同輩が参加します。宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ゆーさん。

ロックバンド『Versailles』のベーシスト、Jasmine Youさんが亡くなりました。
死因等は現在伏せられておりますが、メジャーデビュー直後だけにバンドにとっても、何よりYouさんご自身にとっても無念な事でしょう。

ご冥福をお祈りします。

Youさんを始めてみたのは名古屋ハートランドというライヴハウスでした。当時『雀羅』というバンドで勇さんとして活躍されていました。

雀羅はボーカルが替わってから聴いたことがありません。勇さんが、HIZAKI GRACE PROJECTにYouさんとして参加されるまで何をしていたかはしりません。

HGPからVersaillesになり、名前もJasmine Youさんになって久しぶりに観る機会にであいました。


幾度かVersaillesのライヴにも行きましたが、Versaillesのベーシストとしてかっこよく演奏されておりました。

今日の昼、ニュースを観てからVersaillesのライヴDVDを見直しました。

今はただ冥福を祈り、Versaillesを応援したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

でーぶいでー。

我が家のMac君がCD/DVDを読み込まなくなって久しい。入院加療(修理)を諦め、DVDドライブを繋ぐことを決意したことは以前この日誌に書いた。

入院加療(修理)が人で言う機能回復なら、DVDドライブの利用はさしずめ補装具を用いた代償動作の獲得、能力回復になるだろう。

昨日APPLE STOREから注文していたDVDドライブが届いた。
早速開封してセットアップの準備を始めた。

先述のように、Mac君はCD/DVDを読み取らなくなったのが今回の故障。
しかしドライブのセットアップにはCDの読み込みが必要。

セットアップが出来ない可能性が。。。


一か八か、セットアップ前にドライブをMac君に接続。ドライブにセットアップCDを差し込んでみた。

神は居た。

きちんと読み込み、セットアップは無事に完了した。

ヒヤヒヤもしたけど、これで再びMac君が社会復帰出来ると思うと嬉しい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

いきおいはんぶん。

視覚障害(ディスク読み込みの障害)を患い、療養中だった我が家のMac君。

入院加療を考えて近所のグッドウィルに再び相談しました。治療費は定額で5万弱。こちかは理解してます。ただ入院期間が1月といわれました。こちらが仕事との兼合いもあり無理でした。

そこでDVDドライブを買うことを改めて決意。APPLEに電話しました。APPLEのサイトには我が家のMac君に合うものがなかったので、直接電話しました。聞いてみるもんですね。

早ければ明日には商品が届く予定です。

修理費よりは安くすんでるし、明日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

またしても、まいご。

今日も岐阜近隣の街にある大学で研修をうけます。予定は15時までです。

前回の女子大での講習と並んで、今後の私を大きく左右する研修になるはずです。

僕のPT人生では認知運動療法と並び重要視している研修です。

認知運動療法がPT的な柱ならば、今日の講習は『リハビリの先生』的な柱です。

わかりにくいですが、そんな認識なのです。

今日はあいにくの雨でした。霧雨の中、大学の入口が見つからず迷子にもなりましたが、なんとか受付にも間に合い、10時から開始となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

かびなぁ

梅雨が明けない後遺症なのか、クーラーから異様な臭いがします。カビでしょうか。

少し様子を観て、調子が改善されないようなら業者さんに掃除してもらはなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »