« じょしだい。 | トップページ | いがいにすごい。 »

2009年7月22日 (水)

こうぼう。

有史以来人は戦いを続けていた。隣国との戦い、異文化との戦い、異教徒との戦い。

取るか取られるかの戦国時代。負ければ植民地として奴隷になる大東亜戦争の頃。

現代に於いても様々な争いは続いている。
隣国中国では民族間での紛争。朝鮮半島でも民族内の争い。


経済界ではかつての覇王アメリカに対し、復権を狙い共闘する欧州連合、驚異の成長をとげる中国。

政界でもは自民と民主の戦い。


勝者が居れば必ず同じ数かそれ以上の敗者がいる。


私の周りでも争いは繰り広げられている。額と毛髪。生え際は熾烈な争いを繰り返す。
現在は毛髪が優勢だが、気は抜けない。場合に寄っては私自身が毛髪側に加勢しなくてはならない事態も想定される。
その際は武器は何がよいものか。

美容院の鏡に映る自分の生え際を見て、そんなことを考えていました。

|

« じょしだい。 | トップページ | いがいにすごい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/30649585

この記事へのトラックバック一覧です: こうぼう。:

« じょしだい。 | トップページ | いがいにすごい。 »