« どく。 | トップページ | きょうし。 »

2009年6月25日 (木)

えろげきせい。

SUS君の日記で指摘している内容です。

児童ポルノ法に関連し二次元(漫画やアニメ、画像)での児童ポルノの規制やエロゲの規制が検討されています。
児童ポルノの被害に遭う児童を救う精神、世界的な流れなのはわかりますが、『ロリコンは気持ち悪い』という感情論での規制は疑問です。

明確な被害者のいない二次元を規制してしまうと、いわゆるそういった性癖を持った人はどこで性を発散するのでしょう。
発散先が三次元(現実)の児童に波及するリスクはないのでしょうか?
規制している国は日本より明確に児童を狙う性犯罪は少ないのでしょうか?

臭いものに蓋をする精神は嫌いです。


残酷だという理由でゲームや音楽・映画が規制される時代がきては困ります。。。

ただ規制ありきでは不満が溜まるばかりです。

感情論ありきではなく、データに基づいた議論をしてもらいたいものです。その上で規制が必要ならすれば良いのです。

残念ながら感情論での規制派の急先鋒は岐阜の弁士、野田女史なのがつらいです。

|

« どく。 | トップページ | きょうし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/30277759

この記事へのトラックバック一覧です: えろげきせい。:

« どく。 | トップページ | きょうし。 »