« こいぶみ。 | トップページ | たいーほ。 »

2009年3月24日 (火)

だぶるびーしー。

WBCは日本が韓国を倒して優勝しました。
想像はしていましたが韓国は強く、延長戦にもつれ込む試合となりました。9回裏の韓国の粘りはさすがと言った所でしょう。

10回には不振のイチローが最高の形でタイムリー。さすがイチローです。

イチローを敬遠せず勝負を挑んだ韓国バッテリーは何を思ったのでしょう。
イチローならいける?イチローを避けて世界1はあり得ない?
前者だとすれば、傲慢でしょう。不振とはいえこの試合に関しては当たってますし、世界有数のバッターです。後者であれば立派です。でも状況を考えれば敬遠が得策なきもします。

日本が優勝してマウンドに日章旗を立てなかったのも良かったですね。元野球少年の僕から観ても常軌を逸してます。神聖なマウンドがお子様ランチになってしまうのです。あと、考え過ぎですが他国領に自国の国旗を立てるのは失礼かと。

この大会の試合方式には疑問も残ります。全試合の半分が韓国戦ですし。
しかし、与えられたルールは全チーム一緒。その上での優勝は意味のあるものです。

ひさびさに興奮できるゲームでした。

|

« こいぶみ。 | トップページ | たいーほ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/28785718

この記事へのトラックバック一覧です: だぶるびーしー。:

« こいぶみ。 | トップページ | たいーほ。 »