« きそ。 | トップページ | たけしさん。 »

2009年2月17日 (火)

ひはんや。

どこの世界にも批判ばかりする人間はいます。
他人の意見に対して批判はしても、対案は出さない。徹底的に自我を通した批判しかしない。

今日の会議ではそんな方とお話する機会がありました。

詳細を書くと、個人特定にもなりますし、当院の現状の吐露にもなる為控えさせていただきますが、久々に腹が立ちました。

私どもの出しました意見を鼻で笑いながらの批判。
批判自体は良いのです。それを糧に再考し、更に良案にするなり、対案での良作を見いだせるのであれば。

ただ批判だけをされると話は進まず、会議の士気も落ちます。現に司会をしていた方も困っておられました。

批判屋の意見の中にも、私を成長させ、議論の進行に有用な意見が有るのではと、一生懸命傾聴しましたが、それを見いだせず会議が終了してしまいました。

私自身、まだまだ批判屋にたいして腹を立てる辺り、未熟です。

批判屋と会うのも何かの縁、学ぶモノは有ると思うのです。
それに気がつける人間になりたいモノです。

|

« きそ。 | トップページ | たけしさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/28167642

この記事へのトラックバック一覧です: ひはんや。:

« きそ。 | トップページ | たけしさん。 »