« ようつう、にんち。 | トップページ | ゔぁれら。 »

2009年2月20日 (金)

こうどうりょうほう。

SUS君が指摘してくれた『たけしの本当は怖い家庭の医学』で紹介された治療主義。
僕も白いなまけもの様の指摘でも最初気がつかなかったのですが、認知運動療法ではなく、認知行動療法なんですね。
昨日携帯から確認、更新している時には気付きませんでした。PCであらためて確認して気が付きました。おはずかしい。

認知運動療法:認知理論を中心に構築されるリハビリ。またその概念。
認知行動療法:
学習理論に基づく行動変容法・理論を総称して、行動療法、一方、認知や感情に焦点を当てる心理療法を認知療法と呼ぶ。(wikiより)

認知行動療法は心理学、精神医学、心療内科学が中心の領域のようです。
僕も詳しくは知りませんでしたが、2つは注目している理論が同じか、かなり近いのではないでしょうか。

ちなみにwikiには認知運動療法の項目は編集中ですが、認知行動療法は項が存在しています。似た名前でしたら行動療法の方が有名なようです。認知運動療法も頑張らなくては。。。

|

« ようつう、にんち。 | トップページ | ゔぁれら。 »

コメント

認知行動療法でしたかsign02

残念っwobbly

テレビで取り上げられるようにがんばらなくてはなりませんねup

投稿: 認知運動療法士 白いなまけもの | 2009年2月23日 (月) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/28249125

この記事へのトラックバック一覧です: こうどうりょうほう。:

« ようつう、にんち。 | トップページ | ゔぁれら。 »