« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

しょうわいしん。

民主党の小沢代表が米軍の大幅撤退についての発言をしました。
日米の為政者には驚きの発言な様で、反論が沸き起こっています。

日米安保を根底から見直す事になるだけに、日米同盟を否定する発言なだけに、次期総理に一番近い人間の発言には両国為政者が困惑するのはわかります。

小沢代表の言う様に最終的には米軍は撤退していただきたい。日本の安全は日本自身で守るべきだとは思います。

しかし日本は現状、自衛隊で戦争ができません。残念ながら専守防衛すらできません。攻められれば負けです。

小沢代表の言葉を実現する為には改憲、軍事力強化、核武装は必然です。
が、彼はその意見がないようです。少なくても民主党には有りません。

今のままの代表の発言ではアメリカの属国を止め、中国の属国になる、と聞こえてしまいます。本末転倒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

てぽどん2。

北朝鮮がテポドン2の発射準備を進めています。
一部報道では青森から函館辺りに発射し、太平洋に着弾させるとか。

現行では日本は指をくわえて観ている事しかできません。
実際に発射されても遺憾の意を表する事ぐらいしかできません。
後はアメリカだのみです。

北朝鮮は当然それを知っているから強気で恫喝外交を進めます。

現在の日本では日本に着弾し、被害が出ても『反戦平和主義者』が足枷になって遺憾の意しか発表できないかもしれません。

東アジアは決して平和な地域では有りません。韓国・ロシアには日本の領土を占領されているし、中国とは領土問題でもめている。そして北のミサイル。

アメリカの武力がなくては危険なのが現実ですが、いつまでもアメリカのお世話になるわけには行きません。やはり核武装を含めた議論が今後は必要ではないかと考えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうねんほう。

ここ数日ネットで名古屋アベック殺人事件、女子高生コンクリート殺人事件、を知る機会がありました。両方とも名前は有名な事件だった為、名前は知っていましたが、詳細は知りませんでした。
気になったのでWikipedia調べてみました。

事件の詳細は下のリンクで確認してください。あまりに残虐な犯行なので、閲覧には注意してください。

Wikipedia/名古屋アベック殺人事件

Wikipedia/女子高生コンクリート詰め殺人事件

簡単に書くと、名古屋は少年集団がカップルを拉致監禁、強盗、強姦の後に虐殺して死体を遺棄した事件。女子高生の方は少年集団が女子高生を拉致監禁、強盗、強姦の後に虐殺したあげくドラム缶に入れてコンクリート詰めにして遺棄した事件。

どちらも犯人は未成年です。

どちらも鬼畜にも劣る、蛮行です。犯人には全員即刻に死刑が望ましいと思います。
が、この事件犯人が一人も死刑になっていません。

犯人の中には出所して家庭を築いている者も居ると言います。

犯罪とは、罪と罰とは。。。

どうしても納得がいきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

あいこさん。

日々聴く音楽と言えば北欧メタルかインディーズ系ロック。
濃い曲を好んで聞いている感は否めません。

最近のフィンランドブームもそのうちの1つ。車の中はApocalypticaばっかり。

でもそんな濃厚な音楽を聴き続けるとたまにあっさりした物が聴きたくなるのです。

毎日中華やイタリアン等の濃厚なメニューを食べていると、和食が食べたくなる気持ちに似ていると思うのです。

以前からそうでした。

柴田淳さま、中川翔子さまはよく聴く歌手ですので例外なのですが、J-POPしかも女性歌手を定期的に聴きたくなるのです。
これまでにも大塚愛さま、mihimaruGTさまを聴いた時期がございます。

そして言えるのがこの女性歌手ブームは一過性であり、またすぐに濃厚な世界に戻ってしまう事。柴田、中川両女史以外は聴く期間が凄く短命なのです。

え?何が言いたいかって?

aikoさまのmilkを気に入って聴いてます。
それだけの事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐーぐるけんさく。

Google検索にて『岐阜県認知運動療法研究会』を検索しようとして気付きました。

『岐阜県認知運動療法研究会』で検索すれば問題ないのですが、『岐阜県 認知運動療法』で検索すると公式のブログより僕のブログの方が上にきてしまいます。

公式より上、なんか嫌です。検索順位の基準は知りませんが、もっと下で構わないのです。

そして更に気になるのが、『岐阜県認知運動療法研究会』『岐阜県 認知運動療法』どちらで検索しても『愛知県認知運動療法研究会』が一番上にきてしまうのです。

岐阜県も頑張らなくちゃいけないって証拠なんだろうなぁ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ごほうこく。

岐阜県認知運動療法研究会の勉強会が、本日中部学院大学にて行われました。
一部例外はあったようですが、基本的には前回参加した人のみ参加可能という事です。

また殆どの参加者が既にベーシックコースもしくはアドバンスコースの修了者という事で、レベルも必然的に高く設定してあります。
僕もベーシックコースを終了しているとはいえ、知識が浅く技術もまだまだ未熟です。必至こいて付いていかなくては振り落とされてしまいます。

今回は立位姿勢、歩行(遊脚期中心)に関しての実技を行いました。

ここに詳細を書こうかとも思ったのですが、まだ僕の頭の中で整理が追いつかないのでごめんなさい。
勉強しなくてはならない事、勉強ではないけどやらなくてはならない事、仕事、やるべき事は山ほど有るのに怠け心が疼きます。

いや、がんばります。。。

岐阜県認知運動療法研究会

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ゔぁれら。

先日注文していたフランシスコ・ヴァレラ氏の著書『身体化された心ー仏教思想からのエナクティブ・アプローチ』が届きました。

以前、仏陀関連の書籍を読み、仏教哲学に興味があったのですが、なかなか敷居が高く断念しておりました。
日本人の大半は仏教を宗派はともあれ信仰していると思うのです。たとえ他教を信仰していても、日本人の価値観の根底には仏教心は根付いているとも思うのです。

ヴァレラ氏は認知科学者であり、オートポイエーシス理論の提唱者でもあります。
その氏が仏教哲学と出会いかかれた本、興味がわきます。

内容が内容だけに時間をかけきちんと読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうどうりょうほう。

SUS君が指摘してくれた『たけしの本当は怖い家庭の医学』で紹介された治療主義。
僕も白いなまけもの様の指摘でも最初気がつかなかったのですが、認知運動療法ではなく、認知行動療法なんですね。
昨日携帯から確認、更新している時には気付きませんでした。PCであらためて確認して気が付きました。おはずかしい。

認知運動療法:認知理論を中心に構築されるリハビリ。またその概念。
認知行動療法:
学習理論に基づく行動変容法・理論を総称して、行動療法、一方、認知や感情に焦点を当てる心理療法を認知療法と呼ぶ。(wikiより)

認知行動療法は心理学、精神医学、心療内科学が中心の領域のようです。
僕も詳しくは知りませんでしたが、2つは注目している理論が同じか、かなり近いのではないでしょうか。

ちなみにwikiには認知運動療法の項目は編集中ですが、認知行動療法は項が存在しています。似た名前でしたら行動療法の方が有名なようです。認知運動療法も頑張らなくては。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ようつう、にんち。

取り上げられていた認知運動療法は腰痛治療ですか!
それはまたマニアックな。。。

どのような展開だったのか、興味が沸きますね。見ればよかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

なんびょう。

今日はオフだったのですが夜から『難病支援』についての勉強会に参加してきました。リハビリの手技、治療方法ではなく、あくまで社会制度を中心とした支援方法です。

在宅看護に携わるようになり、介護、医療を始めとした様々な法に触れましたが難病に対する知識は僅か過ぎます。
しかしパーキンソン病を始めとした難病患者さんに訓練等で関わる機会は多くあります。

少しでも知識を伸ばすために参加しました。


大変学ぶべきものの多い会になりました。
明日からの臨床に生かせれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

たけしさん。

『たけしの本当は怖い家庭の医学』にて、認知運動療法が取り上げられたそうです。
相互リンクをし、最高のメタル仲間であり、高校時代からの友人であるSUS君がブログにて指摘してくれました。

僕自身観ていないので、どのような内容かはわかりません。

少し前から認知運動療法やその理論はメディアでも『注目の治療法』的な扱いで報道される事が有ります。
率直に嬉しいような、でもメディア先行は怖いので嫌なような。。。複雑です。
メディアで取り上げられると、『魔法の治療法』的な演出じみた解説や紹介が尾ひれとして付いてしまうのが怖いのです。

まぁどのような状態になろうと、正しいと思った事を学び、臨床で患者さんに還元するだけ。怖い事は考えず、素直に紹介を歓迎したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

ひはんや。

どこの世界にも批判ばかりする人間はいます。
他人の意見に対して批判はしても、対案は出さない。徹底的に自我を通した批判しかしない。

今日の会議ではそんな方とお話する機会がありました。

詳細を書くと、個人特定にもなりますし、当院の現状の吐露にもなる為控えさせていただきますが、久々に腹が立ちました。

私どもの出しました意見を鼻で笑いながらの批判。
批判自体は良いのです。それを糧に再考し、更に良案にするなり、対案での良作を見いだせるのであれば。

ただ批判だけをされると話は進まず、会議の士気も落ちます。現に司会をしていた方も困っておられました。

批判屋の意見の中にも、私を成長させ、議論の進行に有用な意見が有るのではと、一生懸命傾聴しましたが、それを見いだせず会議が終了してしまいました。

私自身、まだまだ批判屋にたいして腹を立てる辺り、未熟です。

批判屋と会うのも何かの縁、学ぶモノは有ると思うのです。
それに気がつける人間になりたいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

きそ。

白いなまけもの様、コメントありがとうございます。
抄録作成、頑張ってください。

ワタクシはまだまだ知識が浅く、基礎勉強が必要です。
その為にも森岡先生の脳科学を学ぶ事に決めました。

今週末には岐阜県認知運動療法研修会が有ります。
前回参加者のみ参加可能と、制限が有る事からレベルが高くなっている事が予想されます。
気を引き締めていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちがい。

リンスとコンディショナー、そしてトリートメントの違いを自分なりに調べてみました。

リンス:シャンプーの後に髪の毛の表面の状態を整えるもの。表面を整える物で、内部には作用は浸透しない。
コンディショナー:作用はリンスと似ているが、リンスより状態を整える力が強い。リンス同様髪の毛内部には作用しない。
トリートメント:リンス、コンディショナーとは違い髪の毛内部に浸透して状態を整える。


参考にさせてもらったサイト/『裸の王様』さま

こんな感じらしいです。

最近はシャンプーが良くなった為、表面を整えるだけのリンスよりコンディショナーやトリートメント入りの物が主流のようですね。
昔、リンス イン シャンプーなんてのが有りましたね。

もしかすると何年後かには頭を洗う際に使用する薬剤は一新されるのかもしれませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

こんでぃしょなー/しゃんぷー。

先ほど間違ってコンディショナーのボトルに詰め替えようのシャンプーを入れてしまいました。
結果、ボトル内に少し残っていたコンディショナー、詰め替えようのシャンプーがダメになりました。そして本日使用するコンディショナーがなく、髪の毛が若干バシバシです。
シャンプーを終えて、次はコンディショナーと思って手に取り、頭に付けたら泡が立って驚きました。

コンディショナーの詰め替え用の買い置きは結局なく、明日買ってこなくてはなりません。

なんか負け戦な気分です。

蛇足ですが、リンスとコンディショナーの違いは何なんでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

けってい。もりおかせんせい。

共に認知運動療法の学術集会に参加する同僚と協議の結果、インストセミナー/スペシャルセミナーではインストセミナーの森岡先生の講演を聞く事にないりました。

いくつか理由はあったのですが、やはり基礎ですし聞きたいのが一番です。どうしても脳をブラックボックスと考えて避けて考えてしまうので、最新の脳科学を学びたいのです。

まだ先きの事ですが楽しみです。
録画や録音はできるのでしょうか。できるなら機材を持ち込みたい気分です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みささま。

BABYLONのメインコーポーザーであり、所属レーベルの代表でもあるミサ様がBABYLONを脱退いたしました。本日届いたメルマガにて発覚しました。

気がつけば、高校時代からミサ様の音楽が好きでDavidノ使徒;aL、架空の人々、Aioria、BABYLONと彼が所属するバンドを拝聴してきました。中古を探してクラインカイザーも聴いたりしてました。

現在の所、詳細はわかりません。一応話し合いの結果、となってはいますが、間違っても喧嘩別れとかはかかないでしょうから実質信じるしか有りません。

詳細がわかるのを待ちたいと思います。
そしてミサ様の今後の活躍を期待したいです。

とりあえす僕がBABYLONで一番好きな歌を貼っておきます。
『Knot Theory』作詞:タクマ/作曲:ミサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

ひりき。

久々にジムに行きました。Apocalypticaを聴きながら、エアロバイクや筋トレを中心に1時間強。

『いつものメニュー』を熟そうと思いました。
ただ、体が付いてきません。Apocalypticaを聴いてテンションはあがってるが、疲労もあがってしまうのです。

なんとかメニューを熟しましたが、バテバテです。たぶん明日は筋肉痛です。

春には徳山ダムにチャリで向かう予定。スタート場所にもよりますが、かなりの距離、さらに傾斜が想定されます。

今から鍛えておかなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はんたいのためのはんたい。

オフを利用して久々に国会中継を見たのですが、郵政民営化についての当時の事を曲解しての民主党の質問。
聞いていて面白みも中身も無いような内容。

結局言いたいことが解らない。

自民党がこれだけ末期にも関わらず、民主党の支持が上がらない理由がここに集約されていますね。


今日も麻生首相は漢字ミスとかしましたが、討論内容よりこっちがニュースになったりするのでしょうか?

まさかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり。。。

白いなまけもの様、コメントありがとうございます。
やはり仕事を4日あける事はどこも難しいのですね。

そして、二つのセミナーの選択はより困難な問題なのですよね。おっしゃる通りリゼロ先生の講演は魅力的です。聞きたいのです。しかし、イントロセミナーも魅力的すぎるのです。
ギリギリまで悩もうと思います。

白いなまけもの様のブログはコンスタンスに更新され、認知運動療法を学ぶ上でも大変参考にさせていただいております。感謝しております。

今年は色々あって理学療法以外にも学ぶ事が有り、正直しんどいのですが、これも宿業。ありがたく苦しんでおります。
他の学ぶべき物に霞まないよう、貴殿のブログを参考にさせていただきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

3たく。

上司の計らいも有り、認知運動療法の学術集会には出張扱いで行かせていただける事が決まりました。ありがたいです。
業務の都合上、全て参加する事は難しくセミナーはどちらかしか参加できません。

イタリアでの認知運動療法を知りたいので、当初はリゼロ先生の講演を聞こうかと思っていました。今でも聞きたい気持ちに変わりは有りません。

ただ、、、

まだまだヒヨコレベルのワタクシとしては、高橋先生の講義や森岡先生の講義にも興味が有ります。特にここ最近は脳科学に関心が深く、森岡先生の講演が凄く聞きたいのです。

困りました。

スペシャルセミナーか、イントロセミナーか。。。

イントロセミナーであれば、どちらの先生の講演を聞くか。。。

贅沢な悩みである事は重々承知です。

結論は4月の申し込みまでに出さなくては。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

らいふ ばーんず つあー。

現在手に入るApocalypticaのもう1つのLIVE DVDである『THE LIFE BURNS TOUR』を昨日購入しました。これまた輸入版でしたが、無事に再生する事ができました。
感動的です。

動画自体は動画投稿サイトを使えば見れます。多くアップされていますが、やはり高画質、高音質で拝聴したかったのです。
あと、いつ削除されてもおかしくないですから、手元においておきたかったのと。値段も手頃ですしね。

個人的にはアンテロ氏のチェロが好きです。音とか専門的なのはわかりませんが、グラサンかけて優雅に暴れまくる姿は一番カッコ良いです。惜しむらくは彼が既に脱退してサポートである事。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

あぽかりぷてぃか、らいぶ。

LIVE DVD『APOCALYPTICA LIVE』をついに購入しました。
先ほど我が家に届けられました。Amazonさんは仕事が速いので助かる。

Photo_3





これはメンバーが現編成(チェロ3人+ドラム1人)ではなく、過去の編成(チェロ4人)による物ですので、昨秋埼玉で見た時とは雰囲気が違うようです。まだ本作をしっかり見てませんが、レビューはそう書いてありました。

そしてこれが問題のリージョンコード1なんです。Amazonさんにご丁寧に記してあったのです。

一応説明しますと、リージョンコードとはDVDに設定してある地域コードのような物です。日本と西ヨーロッパは2、アメリカやカナダが1です。世界中がそれぞれ数字を持っていて、その地域設定以外は基本的に見れなくしています。日本では2以外は見れません。もちろん2以外を見る事はなんら違法行為ではないので、PC等を設定すれば見れます。ただ、PCにもリージョン変更の回数制限があります。一般のDVDプレーヤーは2以外見れないようです。

どうやって安定してこれを見続けようか、悩んでいたのです。先ほどの説明にも有るよう1回見るだけならPC設定で良いのですが、継続してみる時には難しいのです。

音楽DVDはリージョンフリー(地域設定していない)物が多い、との情報も有りそれに賭けるような思いで購入に至りました。

結果はAmazonさんの間違いだったようです。なんら策を取らなくても再生する事ができました。アメリカからの輸入作品ですから、リージョンコードが設定してあれば1のはず。そうであれば観れないはず、でも観れた。よってリージョンフリーだったようです。

まだ1曲しか観てません。これから風呂に入ってから改めてゆっくり観ようと思っています。
スキーにApocalypticaにと、今日は気分のいい日になりました。

ありがたい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おんたけさん。

今朝は3時起き、4時出発で御嶽山まで行ってきました。理由は簡単、スキーです。
御嶽ロープウェースキー場まで行ってきました。チャオは行った事あったけど、御嶽ロープウェースキー場は僕も一緒に行った同僚も初めてでした。

ナビに惑わされ、一回道を間違えましたが、なんとか到着したのが7時40分くらい。
岐阜は良い立地条件です。

リフト3基とロープウェー1基の比較的小さなスキー場でした。しかし斜面は急でした。派手に転倒しましたよ。最近雪が降ってないのか、地面が固くて激痛です。

Photo





御嶽山の頂上です。スキー場最上部から撮影しました。神々しさは思わず一礼をしたくなるほど。
Photo_2





反対を向くと浅間山が見えました。携帯では限界があるようですが、一応その方向を撮影してみました。僕はよくわからないのですが、同僚やそばにいた小学生曰く、噴煙が見えた、と。

他にも日本アルプスが見えたりと快晴で気分爽快です。この季節にしては珍しく気温も0度有りましたし。
陽焼けは免れなかったですが。。。痛いです。

スキーは気持ちいいですね。
今シーズン、後1回くらいは行きたい物です。
贅沢は言いません、奥美濃で良いんです。いや、奥美濃が良いのです。

追記ですが、道を間違えた際、御嶽山信仰をされている地域まで行きました。神社やお墓が多くある地域に行きました。御嶽山信仰に僕自身知識が有りませんが、神々しさと威厳を感じました。
御嶽山、あの山に何らかの神を感じる気持ちがわかります。そんな山でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

りーじょん1。

どうしたら自宅でリージョン1をみられるか。。。

合法の妙案は有るが、試すのが怖い。

とりあえず、DVDだけでも購入してみようか。。。

Apocalypticaも日本で正式にDVDだして欲しいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げつまつ。

月末は主治医の先生やらケアマネさんやらに送る報告書が山積みになります。
ざっと60枚は有るでしょうか。5日くらいで通常業務に加えてやらなくてはなりません。

書式は決まってるので利用者さんの1月の変化を書くだけですが、やはり普段PCを遊びと趣味でしか使わない僕には大量の事務作業は過酷です。

目が痛くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »