« さんせき。 | トップページ | すぽーつりは。 »

2008年11月29日 (土)

ひーるおふ。

岐阜県認知運動研究会の研修会に参加してきました。

アカデミアの伝達講習とのことでかなりの難易度を覚悟しましたが、われわれベーシックコースレベルでも理解できるようにかみ砕いて講義をしていただけました。

主に歩行時の体幹、下肢のスポンジ、傾斜板を用いた治療がメインでした。
どのモダリティを使うか、何を意図して何を求めるか。介入方法は無限にある中から最適なものを選ぶのは大変です。

白いなまけもの様もblogに書かれている通り、感覚障害の訓練をするのではなく、感覚を通じて動作の獲得を目指すのが認知運動療法です。

まだまだ未熟。腕を磨き、知識を蓄えなくてはなりません。

追記:会場では懐かしい先生にもお会いでき、お話をさせていただいて大変刺激になりました。

やはり自己練磨しかありませんね。

|

« さんせき。 | トップページ | すぽーつりは。 »

コメント

研修会お疲れ様でしたmoon3

岐阜の研修会にもいつか参加してみたいですshine

千鳥先生は熱くて素敵な方ですよねfuji

私は金曜日に京都の勉強会に行ってきますdash

投稿: 白いなまけもの | 2008年12月 3日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/25759778

この記事へのトラックバック一覧です: ひーるおふ。:

« さんせき。 | トップページ | すぽーつりは。 »