« じゅんぼく。 | トップページ | ようかい。 »

2008年8月 5日 (火)

きべん。

先の大戦で広島と長崎に原子爆弾は投下されました。

原爆はまぎれも無いホロコーストです。未知の爆弾である原子爆弾の実験と、ソ連に対しての威嚇が目的です。
目的は果たせたのでしょう。

しかし未だにアメリカには『原爆は戦争を早く終わらせ、被害を最小にした』などと戯れ言を発する者がいます。
現職のアメリカ駐日大使も先日講演会でそう発言しました。

まったくの自国弁護による発言。

もしそうなら長らく続く戦争には積極的に使用すれば良い。
被害を最初にできるなら、それほど価値ある物はないでしょう。
中東やアフリカ、朝鮮、旧ソ連。。。火種なら山ほどあるのに、どの国も使わないのはその危険性を知っているから。

世界唯一の原爆投下国が原爆に正義を見いだしている現実。
核は抑止力、とは思ってないんでしょう。あくまで爆弾の延長。

原爆被害にあった国の民として、この発言を許せませんね。

|

« じゅんぼく。 | トップページ | ようかい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/22807144

この記事へのトラックバック一覧です: きべん。:

« じゅんぼく。 | トップページ | ようかい。 »