« さざざさん。 | トップページ | みんぽう。 »

2008年5月19日 (月)

いるもの。あるといいもも。

ロードやクロス等の自転車を始めるにあたって最低限有るといいもの。
①空気入れ。
最重要です。空気圧が適正でないとパンク必至です。できれば空気圧が分るタイプがいいです。
②スタンド
基本、自転車にスタンドはつけません。そうなると自宅で保管する時に有ると便利。まさか年中立てかける訳にも行かないからね。値段が高くなりますが、立てておくタイプ等有り、狭い所にもフィットします。
③予備チューブ
路上でのパンク時に手当てできます。普通の自転車よりパンクし易いロード。持っておいて損は有りません。
④タイヤレバー
修理の際に使う工具。これがなくては修理ができません。
⑤携帯空気入れ
路上のパンクで活躍。普段は自転車につけておけば邪魔になりません。
⑥ドリンクホルダー
自転車での長距離ライドでは水分補給は必要。
⑦六角
ドリンクホルダーをつけたり、サドルの位置をただす時に用いる工具。
⑧サドルバッグ、もしくはツール缶
③④⑥を入れておく鞄もしくはツール缶。ツール缶はドリンクホルダーに入れる事のできる小物入れです。その他の携行品(携帯やタバコ)も入れる事ができます。

他にあるといいもの。
⑨ヘルメット
危険防止のため。速度が速い分転けたらシャレになりません。
⑩サングラス
陽射し、風、飛んでくる虫から目を守ります。
⑪スパッツ
サドルが当たる部分にパットのついたスパッツ。長距離ライドでは必需品となります。
⑫グローブ
自伝車の細かい振動から手を保護できます。
⑬ズボンを縛り付けるバンド
ギアにズボンが絡まらない様につけます。最悪輪ゴムでも代用できますが。

全部安い物を集めても2万くらいにはなるかと思います。欲を出せばどんどん深みにはまります。

すべては良い走りの為に。。。

|

« さざざさん。 | トップページ | みんぽう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/21040445

この記事へのトラックバック一覧です: いるもの。あるといいもも。:

« さざざさん。 | トップページ | みんぽう。 »