« せいかりれー、ぼうがい。 | トップページ | おさる。 »

2008年4月 9日 (水)

えいが、やすくに。

中国人監督によって撮影されたドキュメント映画『靖国』の上映を巡っていろいろな所で議論を呼んでいる。
内容は観た訳じゃないので解らない。

個人的には靖国に眠る英霊を愚弄する内容なら許したくはない。しかしここは近所の独裁国家や帝国主義的国家ではない。表現の自由は有るべきだと思う。もちろん誰かを執拗に傷つける内容なら問題だけど。

あと少し気になったのは映画館には放映する映画を決める自由が有るんじゃないのか、と。放映中止が映画館の意志なら仕方ない部分が有るのではないか。収益やら安全面の対策での中止はやむを得ない部分も有り、映画館を攻めるのはお門違いではないか。

|

« せいかりれー、ぼうがい。 | トップページ | おさる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/20076083

この記事へのトラックバック一覧です: えいが、やすくに。:

« せいかりれー、ぼうがい。 | トップページ | おさる。 »