« かもがわ。 | トップページ | げんじつ。きびしいね。 »

2008年4月 7日 (月)

なんいど。

理学療法士/作業療法士の国家試験の合格発表が行われました。
合格した人/残念だった人様々でしょうが、少しずつ難易度は上がってきているようですね。
理学療法士/作業療法士は養成校卒業時に国家試験受験資格を取得します。そのため母校の合格率を高く維持する為に、合格の見込みのない生徒は卒業ができません。よってどちらも合格率90%を越えて居たのです。
しかしここ数年変化が有りました。

合格確率が確実に下がってきているのです。特に作業療法士は昨年は80%台に。

現在どちらの療法士も養成校が乱立し、ものすごい数で卒業生を排出してきています。現場はそんなに椅子が残っていないのに。当然、国としたらコントロールはしたい所でしょう。免許剥奪とかが違法な事でもしない限りない職種ですから、合格者数でコントロールするのは自然な流れかも。

今後国家試験の難易度は更に難しくなるんでしょうね。合格率はどこまで下がるのでしょう。
まぁ僕としては合格率や有資格者数に関係なく自分の腕を磨くだけですけど。それが一番難しいしね。

1つ怖い事は『純粋に学生のレベルが落ちた。だから合格率が下がった』じゃ無いといいんだけど。。。

|

« かもがわ。 | トップページ | げんじつ。きびしいね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/12406504

この記事へのトラックバック一覧です: なんいど。:

« かもがわ。 | トップページ | げんじつ。きびしいね。 »