« だいせいきょう。 | トップページ | たかいよ。。。 »

2008年1月22日 (火)

ざんていぜいりつ。

ガソリンの暫定税率。
民主党は廃止を訴え、自民党は維持を狙っています。
はっきりとした対立路線で、世論は廃止を支持する声が多いようですね。

しかし疑問が有ります。現在暫定税率による税収が2兆円以上。岐阜県でも数百億円有ります。そのおかげで道路が新設されたり整備されたりされています。もちろん道路利権とかも有るのでこれを良しとは言えません。
しかし暫定税率を廃止すると道路財源は半減します。おそらく僻地への道路も思う様に造れないでしょう。それでもいいのは首都圏で田舎を知らない人でしょうかね。僕の住む岐阜県南部はまだ恵まれてますが,山奥なんかは1本の道路が生命線なんて所も有りますよね。

民主党案では別予算での補填を示していますが,打ち出の小槌でも持ってるんでしょうか?過去にもいくつも永田町埋蔵金を打ち出していますし。

1リットルで25円の減税は魅力です。僕だってガソリンは安くなって欲しいです。今でハイオクは160円くらい。1回で50リットルくらい給油するので8000円。25円の減税が有れば6750円。1回あたりの差額は1250円。夢のようです。でもそれによる副作用を考えると安易に減税に賛成できません。結局どこか別の場所で増税が来るんでしょう。

耳に易しい言葉に惑わされる事なく、事実を見据えたい物です。

|

« だいせいきょう。 | トップページ | たかいよ。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/10021386

この記事へのトラックバック一覧です: ざんていぜいりつ。:

« だいせいきょう。 | トップページ | たかいよ。。。 »