« なんとーか。 | トップページ | はいきん。 »

2007年6月 6日 (水)

こむすん。

NHKの記事より。
『介護サービス最大手のコムスンが雇っていないホームヘルパーなどを働いているように見せかけて介護事業者の指定を不正に受けていたとして、厚生労働省は、今後4年半、全国で新たな事業所の設置と現在ある事業所の更新を認めないことを決めました。(6月6日 11時14分)』NHKニュース
とのことです。
コムスンがやっていた事は違法であり、許される事ではありません。処分があって当然でしょう。
しかし、今回の処分は重すぎるように感じます。
この処分により、コムスンは福祉分野からの撤退が余儀なくされる事でしょう。
今回の違法行為をした上層部なんて知ったこっちゃありません。罪に報いてください。従業員さんはかわいそうですが、上司の失態。上司を恨んでください。

今回の処分で一番の被害者はコムスンを利用していた全てのお年寄り達です。
コムスンがなくなれば当然今まで同様のサービスが受けられなくなる。同じサービスであっても介入業者が変われば信用関係をまた構築しなくてはならない。障害を患った方々に取って、人間関係を作る事は楽な作業ではありません。
コムスンが最大手であっただけに、被害者の規模は計り知れません。

僕の担当している利用者さんにも、コムスン利用者はいます。今後、様々な声が聞こえるでしょう。混乱が最小限ですむ事を祈るしか無いです。

国はここまで考えて処分を下したのでしょうか?今回の処分大手をきつく叩く事によっての、見せしめ的な要素も感じられます。どうも納得がいきません。

|

« なんとーか。 | トップページ | はいきん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/6687302

この記事へのトラックバック一覧です: こむすん。:

« なんとーか。 | トップページ | はいきん。 »