« すてーき。 | トップページ | ぽぴー。 »

2007年5月22日 (火)

ながくて。

長久手で起こった立てこもり事件。警察の対処法に議論があるようですね。
最初に警官が撃たれた時、警察はただ指をくわえて見ているようでした。2人目の警官が撃たれた時、やはり何も動けませんでした。人質が解放された時、それでも突入はしませんでした。
警察にも思慮があるのでしょう。当時動けなかった理由が。
正直、仲間の警官が撃たれても動かない姿は見ていて腹立たしかった。

でもよく考えたら今の風潮『人命最優先』が動けない理由かな?とも思った。犯人&人質の命を仲間の命より優先したのかな?と。
今は事件で鉄砲1発撃つにも騒がしい世の中だし。人質がけがでもしたらマスコミは騒ぎまくるだろうし。下手したら犯人がけがしても騒ぐかも。。。そして警官が死傷しても騒ぐ。。。なにやっても警察は怒られる。。。
そんな環境で警察の手足を民衆が縛ってたのかなぁとも思った。

どちらにしても海外なら機動隊の出動かスナイパーの狙撃で終ってたでしょう。犯人は射殺の可能性が高いけど。
第2第3の長久手事件が起きないように対処法の整備が必要なのは間違いないですね。
なくなられた警部さんのご冥福をお祈りします。

|

« すてーき。 | トップページ | ぽぴー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/6518399

この記事へのトラックバック一覧です: ながくて。:

« すてーき。 | トップページ | ぽぴー。 »