« あなごさん。 | トップページ | しんごんしゅう。 »

2007年4月18日 (水)

じゅう らんしゃ。

アメリカ、バージニア州の大学構内で韓国人による銃乱射事件が起こりました。
30人を越す死者を出し、多数の負傷者を出しました。犯人は非常に残虐であり、卑劣な犯行に同情の余地は欠片もありません。どんな理由であっても、殺生は最悪の展開です。
今回の被害にあった全ての方々に哀悼の意を表します。

さてさて、今回のマスコミ。全部を見た訳じゃないけどずいぶんとアメリカの銃社会についての問題提起が多い。確かに簡単に銃が手に入る環境は良くないと思う。アメリカ社会の負の部分である事は否めない。
しかし、今回の事件の本質はあくまでチョ容疑者である。銃社会が原因ではない。銃社会が原因なら、この手の事件はもっと頻発している。あくまでチョ容疑者の犯罪である。最近のマスコミは何でもかんでも原因を社会に向けたがる。でも昔から救い用のないバカな犯罪はあった。その犯人がおかしいだけの事。
今回も犯人が狂っていた、それだけの事。責任は犯人にある。

今回の事件で韓国人を差別する事があってはならない。アメリカは冷静になる事ができるだろうか。。。

|

« あなごさん。 | トップページ | しんごんしゅう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/6134164

この記事へのトラックバック一覧です: じゅう らんしゃ。:

« あなごさん。 | トップページ | しんごんしゅう。 »