« ちほうせん。 | トップページ | びくうえいよう。 »

2007年4月 8日 (日)

まめ。

北斗の拳のPS2ゲーム『北斗の拳 審判の双蒼星 拳豪列伝』を友人と2時間くらい対戦しました。僕はユダ、友人はサウザーを基本としながらほぼ全てのキャラをプレー。
このゲーム、一撃必殺技が見ていても面白いのですが、意外な面白さを発見しました。投げ技です。
投げ技と言っても実際に投げるのではなく、特定のアクションがあるんです。発動方法は相手キャラ近くで逆方向+強パンチです。

レイをプレイすると相手の服をはぎ取り胸に七つの傷があるかを確認します。相手がマミヤでもおかまいなし。脱がせます。
そして我らがジャギ様。相手に銃を突きつけて威嚇した後銃で殴ります。この時の相手キャラに注目。何故かみんな椅子に腰掛けている。そしてケンシロウ、シン、ユダは態度がデカイ。更にサウザー。あの聖帝用の椅子にふんぞり返ります。その後銃で殴られるとも知らず。。。そして更にラオウ。究極です。拳王専用の椅子に座りブランデーらしきものを飲んでます。少なくとも、ゲームには必要ないシーンです。

他にもジャギ対ジャギにして最初の会話も面白い。ぜひ聞いてください。


やり過ぎで左親指にまめができましたよ。。。

|

« ちほうせん。 | トップページ | びくうえいよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/6018595

この記事へのトラックバック一覧です: まめ。:

« ちほうせん。 | トップページ | びくうえいよう。 »