« おてつだい。 | トップページ | ちほうせん。 »

2007年4月21日 (土)

ながさき。

長崎市長候補であり現職の市長であった伊藤一長さんが銃撃され逝去なさった事件がありました。
個人的な怨恨が一番の原因のようです。

ニュース等を見てもまぁ間違いない事でしょう。

しかし、社民党福島代表は違う予想をしてる様子。
『伊藤市長の殺害に怒りを感ずる。
事故をめぐる市の対応に不満があったと報道をされている。
そうかもしれないが本当にそうだろうか。

伊藤さんは市長になってから、政府に対して、非核3原則の法制化を強く求め、またアメリカに対して核実験についてきびしく批判もしてきた。

伊藤市長が政府などにきびしく迫ってきたことと今回の殺害は無関係だろうか。

選挙期間中の殺害は何が何でも次回市長にさせないぞという政治的主張に思える。 』

核武装をしたい右翼勢力、もしくは 政府の陰謀とでも言いたいんでしょうか?根拠のない推測を政党党首が恥ずかし気もなく言って(書いて)しまう。。。嘆かわしい。。。
そこまで左翼的な悪魔化がしたいのかなぁ。。。

福島みずほのどきどき日記

詳細は↑のリンクより。

|

« おてつだい。 | トップページ | ちほうせん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/6168538

この記事へのトラックバック一覧です: ながさき。:

« おてつだい。 | トップページ | ちほうせん。 »