« ひきぬき。 | トップページ | むじょう。 »

2007年2月17日 (土)

べるず。

LAREINEのKAMIJOのプロデュースによって結成されたBELLS。
構成はMAYA(Vo)、LUIS(Ba&Gt&Programing)です。元々CHARLESとして北海道を中心に活動していたのですが、解散後Vo&Baが上京して結成の運びとなりました。
活動期間は短く、数年前には解散しています。
音源としても1枚しかないですし、既に廃盤のため入手はほぼ不可能でしょう。

LAREINEに似た音世界、切ない歌詞、儚げな声。完成度はかなり高かったように感じます。僕が見たライブは緊張してたのか完成度は低かったけど。。。

昔のバンドは今のバンドと音、世界感何かが違います。やはり僕は5年くらい前の前時代の音を好んでいるようです。最近のビジュアル系には興味がわきません。
今活動しているバンドで応援してるのもBABYLONやJILSのような前時代から活躍する老舗ですし。。。

--------------------------------

曇ったガラス細工の様に
彩り霞んだ夜
滲んで消えるテールランプ
重なり溢れる思い。。。

歩道橋の上 あなたが言いかけた台詞を
分かっていたけど気付かないフリをした
二月の冷たい雨の日
“本当は僕もあなたと暮らせれば良かった”
あの時 二人が言えずに隠していた気持ちは
今も行き場所を無くしたままで。。。

BELLS/シングル『freeze』より
詞:MAYA/曲:Luis

|

« ひきぬき。 | トップページ | むじょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/5380822

この記事へのトラックバック一覧です: べるず。:

« ひきぬき。 | トップページ | むじょう。 »