« せかいのほくと。 | トップページ | じぇねりっく。 »

2007年2月27日 (火)

たみふる。

未成年がタミフルを服用した際、精神的異常をはじめとした副作用が懸念されています。厚労省の発表では副作用は否定されていますが、真偽のほどは不明です。現時点では因果関係が確認されないレベルです。
タミフルの良くない話をマスコミは伝えますが、タミフルは数えきれないくらいたくさんのインフルエンザ患者さんを助けている事実もあります。
問題となっている症状が出現しても一部の副作用として考えるべきでしょう。

市販されている薬でもこれだけ問題が出るんだから、認可が下りている薬を元にして作ったジェネリック薬品はどこまで信用できるんでしょう。疑問です。安さは魅力ですが、その薬自体に実績が少なすぎる気がします。

最後になりますが、タミフルの副作用と思われる症状で亡くなられた方にご冥福をお祈りします。

|

« せかいのほくと。 | トップページ | じぇねりっく。 »

コメント

ジェネリック医薬品って特許が切れて特許料を払わなくていい分だけ安くなった医薬品のことじゃないの?

投稿: sus304 | 2007年2月27日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/5511711

この記事へのトラックバック一覧です: たみふる。:

« せかいのほくと。 | トップページ | じぇねりっく。 »