« ふたごのひ。 | トップページ | あしたは、ぼうねんかい。。。 »

2006年12月14日 (木)

ちゅうしんぐら。

今日は忠臣蔵、吉良邸に討ち入りの日ですね。毎年この時期には時代劇がやります。ストーリーはだいたい同じなのに毎年やるってことは普遍的に支持されているってことですね。
忠臣蔵は、今は大切な主を殺された部下達(昔は赤穂義士、今なら赤穂浪士)が、一念発起し主人の仇である吉良上野介を打ち取る物語。早い話が敵討ち。
でも、こんな言葉じゃ表せないくらいの深みと悲しみを持ち合わせている。

きっと、それだけの強い思いを持ち、一命を賭してでも何かの為に一途になれる心境を誰もが持ってるからこそ、今の世に受け継がれたんでしょう。
今は命をかけるだけのモノを見つけられる人間は少ないでしょう。『生命第一主義』だからね。
昔は主従関係の主へ、そして国へ、大切な誰かへ。義に生きている人間が多かった。
僕も当時の人のように一命を賭けれるほどのモノを見つけれたらなぁ。。。

|

« ふたごのひ。 | トップページ | あしたは、ぼうねんかい。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/4546966

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅうしんぐら。:

« ふたごのひ。 | トップページ | あしたは、ぼうねんかい。。。 »