« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

なび〜

去年の冬、カーナビを付けました。ナビを増設して以来、道案内以上に役立っていたのが音楽機能。HDDナビだから一度再生した音楽は録音してくれる。だから、CDを車の中に置いておかなくてもいい。凄く便利でしたよ。

しかし、ここに来て不調な様子。ナビゲーション機能は良好なんですが、音楽が。。。録音してあるデータは、一夜にして全て消えてしまうし、TVもRadioも音が出ない。。。CDやDVDは読み取らない。。。

今日はお休みだったので、取り付けてくれたディーラーさんに持って行きました。事情を話し、修理を依頼しました。まだ、購入から1年経っていないのでどうやら保証期間みたい。全治2週間の入院となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

まるち?

友人にシャンプーや歯磨き粉等の通信販売を勧められました。会社はNEWAYSです。たぶん、googleとかyahooとかで検索すれば賛否両論色んな意見が見られます。

友人(U君)は、最初に僕や一部の友人に経皮毒の恐ろしさを語りました。それが9月くらいだったかなぁ。
経皮毒とは、読んで字のごとく皮膚を経て侵入する毒素の事。分子量が著しく小さいものは、皮膚の細胞内、血管まで侵入してしまうそうです。有名な所ではサリンがそうらしい。他にも狭心症の薬、ニトログリセリンも口腔粘膜からの経皮摂取になります。経口摂取やガスの吸入より吸収が早く、毒なら即効性があるのが特徴だそうです。
U君が言うには、大手企業の販売しているシャンプーや歯磨き粉には経皮毒が入っていて、人体に多大な影響があるとか。。。だから、無害なもの→そういった毒素の含まれない自然由来のものを使用しなくてはいけない。と、の事でした。

確かに、シャンプー等に含有しているパラベン、ラウリル硫酸ナトリウムは毒性が指摘されています。そして、大手企業の商品によく含まれています。僕の愛用のボディーソープやシャンプー・コンディショナー、歯磨き粉にも含まれてました。

こういった毒素が体内に蓄積されているとしたら、今の所大きな病気を抱えていない僕ですが、未来、子供の事を考えると不安になります。周りの人間で病気を抱えている人の手助けをしてあげたいとも思いました。

そのためには、こういった経皮毒を含まないものを使用するしか無い。そして、いい商品が見つかった。
そこまでなら信用できる話でした。

以前から少しずつは商品の話を聞いていたのですが、この前U君宅に遊びにいってU君、奥さんからきちんと話を聞く機会を作って貰いました。

ご飯をごちそうになって、その後話が始まりました。僕が聞きたかったのは経皮毒と商品について。
しかし、U君が始めたのはビジネスの話。
『?』って感じです。いきなり、日本の経済やら年金制度やら。
話が進むにつれて話のカラクリが解けてきました。商品の購入方法の説明がしたかったみたいです。
取引方法としては、MLMというやつ。俗にいうマルチ商法です。会員(DT)が、別の人間に商品を紹介し、新たに会員を作ると報奨金がもらえるってやつ。自分の紹介した人から広がったネットワークで買い物した人がおおいと、最初に広めた親には莫大な報奨金が入るという訳。似てるけど、ねずみ講とは違います。
しかも、最初に8万円分のお買い物をすると、エグゼスタートとかで、待遇がいいとか。
他にも、一定のノルマを達成すると(ノルマに強制は無い)、高級車をご褒美で貰えるとか様々な得点がある様子。

はっきり言ってうさんくさかった。確かに報奨金は魅力でした。車だって欲しいよ。でも、信用しきれない。
彼はMLMの素晴らしさ、NEWAYS社のシステムの魅力を語ります。この時点で話開始から2時間。始めに経皮毒の説明はあったものの、商品の内容は説明なしです。

僕の『大金は要らない。食ってけて、自分と大切な人の幸せを守れる程度の金があればいい』の発言も否定し、『金持ちの魅力』を語ります。そして奥さんとともに、金持ちになろうと誘ってきました。

時間が23時を回った頃、商品の話がようやく始まりました。アメリカの大学教授が認めた唯一の商品である、人体や環境に有害な物質は何も含まれていない、周りには医師から見放された子宮筋腫や敗血症、ガンの患者がいたが、この商品を使用したらたちまち治るか改善に向かった。
。。。凄い話ばかりです。

後半の効能の話はU君の周囲の人の体験談との事でした。しかし、僕の周りの人間には上記のような重症患者ばかりゾロゾロといない。。。しかも同時期に。彼の一族は何らかの呪いでもうけてるのでしょうか。。。?

結局話は日付をまたいで1時半くらいまで続きました。話開始が20時だから、5時間半です。。。

後にネットでNEWAYS社を始め、色々検索しました。確かに効いたという体験談も多く記載してありました。しかし、効果を疑問視する声も同等数以上に聞かれました。2チャンネルのスレッドは20を軽く越えてある祭りっぷり。
特に販売方法を敬遠する声が多い。
ネットの情報が全てとは思いませんが、これだけの情報量なら、少しは信用できるものもあるはず。僕としては、これだけのネットの意見がある中で、しかも販売方法にも疑問を感じる会社を手放しで信じるほどの気にはなれませんでした。

U君の紹介で、既に会員登録している別の友人(Zさん)曰く、NEWAYSの商品が売れたり、経皮毒の危険性がバレて困る大手企業がネットに誹謗中傷等を書き込んでいる。らしいです。。。
そして、この世で信じられるのはこの会社の商品だけみたい。。。

なんか、狂信的です。現在、NEWAYS社に疑問を投げかけた僕に対して、Zさんはほぼ絶交状態です。話してもらえなくなりました。。。

僕は薬品や化学薬品のプロでも研究家でもないし、学者でもない。経済も習った事は無い(高校の政治経済くらい)。そんな知識で、とやかく言える立場じゃないけど、どうしても信じられないから、入会はしない。金は魅力ではあるが正直怖い。

この会社を信じると言った2人の友人(U君の奥さん入れれば3人)の今後、NEWAYS社に対して、もう少し勉強しようかなぁ。

追記:この日記は誰かを誹謗中傷しようと言う目的で書かれたものではありません。NEWAYS社を愛用して、効果を実感する声も大きくあります。この記事に問題がある場合はコメント欄にてお知らせください。すぐに削除いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

へあかっと。

昨日美容院へ行きました。カット、カラー、ストレート。合計16800円。合計時間4時間。
かなりの長時間でした。まぁ、毎回それくらいはかかるけど。。。

かなり短めにカットしましたよ。

。。。にもかかわらず、患者さんは1人しか気づかない。毎日のように会ってるのに。。。だから、こっちから自慢しまくってたぜ!今日の患者さんとのフリートークはほぼ全て美容院トークだぁ!!

患者さんの僕の髪型見た時の一番多い感想『女の子みたい』

。。。はぁ。。。哀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

いるみねーしょん。

クリスマスが近づくと、街中が華やかに電飾を飾り付けます。眩いばかりの電飾のドレスは、恋人達を幸せな気分へと誘うのかもしれません。
でも、街中で、じゃなくて田舎の田園風景や、疎らにしか家の無い田舎の集落で電飾付けてる家ってどう思います?すっごくしょぼく見えるのは僕だけでしょうか?
街中が一丸となる商店街や、イルミネーションを目玉にしてる商店街等はいいのです。やはり規模がでかいから迫力もあります。

でも、一見だけでやってるのはやっぱしょぼく感じちゃう。。。
今は電飾で飾るのがブームみたいです。ホームセンターでは専用のコーナーがあり、テレビでも特集をしている。。。
なんだろう。。。やる理由も分からないし。。。

電飾で飾り付けたイルミネーションより、繁華街のネオンの方が心が落ち着く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

ゆいのう。

一番恐れていた場面を自分のペンで描いていた
君の事も素直になれなくて絵コンテのまま

君が昔、僕に行った言葉...
『ただ一緒にいられるだけでいいのよ』
『もう逢えない』
そんな変わってしまった気持ちを投げ捨てるように
君は白いブーケを...

君の投げた白い花束を、幼い少女が拾った
その少女に優しく『良かったね』なんて言えない

LAREINE,白いブーケ(Rein de fleur1)より(作詞KAMIJO/作曲MAYU)

大切な友人の一人が明日彼氏さんと結納を交わします。おめでとうございます。
結納に対して『おめでとう』が適切な表現かは知りません。間違ってるかなぁ。

最近、友人が次々と結婚していきます。めでたい事なのに、なんか寂しいね。
僕も早くしたくなってしまう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

いもうと。

実家に帰った。母親から妹の就職についての相談をされた。

母はだいぶん悩んでいる様子。

兄として、妹に出来ることはしてやりたいが、妹はかなりの頑固者。たぶん何かを言っても響かない。母の愚痴を聞くのがせめて出来ること。

こうやって僕も心配かけてたんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

おたく。

友人にオタクと言われました。
聖闘士星矢の人形を集め、人形を自己流にアレンジしたのが原因。
別にいまさらオタクと言われようが、どうとも思いませんが。。。

やった事は、星矢の人形を解体してタウラス(牡牛座の黄金聖衣)を着せてみた。それを写メにして友人におくった。

なんか、童心に帰って楽しかったし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

かね。

同僚で友人が金に固執している。ここ1年くらい、怖いくらいに金に固執している。
病院の休み時間、12:30からなんだけど、友人ともう1人の同僚の2人は30分を過ぎると仕事を全ていったん終えて休憩に入る。これ自体は他の職場にもいるんだろう。でも、その時に『もったいない、もったいない。金が出ないから無駄な労働になる』って言いながらみんながまだ仕事してても、その前で休憩しちゃう。

 


休み時間はせっせと株だか経済だかの本を読んでいる。
訓練中に患者に金について語っていたとの目撃談も入ってきている。
僕が『食ってけて、今の幸せが護れる程度の金さえあればそれ以上を求めるつもりは無い』って言ったら、『それが貧乏のもと。そんなんではダメだ』と、はっきり言う。そして日本経済について語りだしてしまう。。。

もちろん仕事は金儲けな訳だから、この精神自体を否定しきるつもりは無い。でも、品がない。うちらスタッフに対しての態度もだけど、患者に何かを強要するのは間違っている。
特に彼ら2人は最近別職場から移動(友人は1年半前までは病院、その後移動を繰り返し病院に戻ってきた)してきた。そのためか、彼らの行動には冷ややかなスタッフもいる。
上司も怪訝に感じてる節がある。
なんとかしてやりたいが、すべが今の所見つからない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

おーすとりー。

オーストラリアと混同される事が多い事を考慮し、オーストリアが『オーストリー』に日本語表記を変更しました。
僕が最も行ってみたい国、音楽の都ウイーンがある国、世界で最も有名な妃殿下の一人マリーアントワネットの母国、先の大戦ではドイツが最も先に侵攻した国、そんなオーストリアが、オーストリーに改名しました。

確かに2つの国は名前が似ているばかりか、どちらの領事館も最寄り駅が麻布十番である等、一般人にも分かり辛い事が多かったんでしょう。領事館を間違える人が多いから、オーストリー領事館にはオーストラリア領事館への地図が置いてあるそうですし。地理的にもオーストラリアの方が日本人にとってはメジャーなのも現実でしょう。

しかし、オーストリーにかえても、語頭の『オースト』の部分が同じでは、今後も混同する人は多いんじゃないでしょうか?僕の心配し過ぎなのを祈ります。

ぜったい、オーストリーに行きたい!!!僕の憧れの国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

こもり。

子守り。
今日は僕の彼女さんと、その友人の子と遊びました。友人さんは既婚者であり、お子さんがいます。まだ1歳になるかならないか位の子です。

僕はそこまで子供好きではありません。もちろん嫌いじゃないです。きっと世の男性の中では『普通』だと思います。普段生活している分には殆ど子供と接触のない僕に取っては、子供と遊ぶのは楽しみでもあり、未知でもありました。

始めは、『人見知りする子』と聞かされていたにもかかわらず、結構僕に懐いてくれたし、かわいかったです。でも、後半はその元気っぷりに疲れてしまいました。正直、ついてけなかった。。。

別に最後まで嫌だった訳じゃないんですよ。ただ、疲れが。。。

いつか、自分の子供ができたら『疲れ』とは感じないのかも。。。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

すあし。

北風が冷たい季節になってきました。たまに雨も混じる寒き日が続きます。
そんな中、健気に、元気に町中で素足をさらす女子高生。
女子中学生はスカートが冬に向けて長くなってるが、女子高生はいっこうに短いまま。寒くないのだろうか。。。?寒いに決まっているよなぁ。。。?うちらズボンはいても寒いんだよ?なんで当たり前のようにそんな寒い格好をするのかなぁ?

でも、そんな短いスカートの下にハーパンとかジャージをはく女の子がいる。最もみっともない。そんなんなら長いスカートはけば良いのに。。。
よく理解できない。

これからの季節、雪の中で太ももを真っ赤にした子が出てくるんだろうなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

こえ。。。

病院のリハビリの控え室は、廊下から訓練室を越えた奥にある。壁を隔てた隣は風呂、反対側は屋外(3階)です。
今日は同僚と話しながら、居残りしてた。3人で取り留めなく話してると、声が聞こえる。女の子の声。声の質はまだ幼い感じ。囁くように。。。
リハビリ室は無人、控え室は僕たち3人、風呂は既に施錠済み。声が聞こえるはずが無い。てか、見舞客もいなくなった時間に、子供がいる訳が無い。。。

謎の声。僕と同僚の女の子が聴きました。もう1人の男は聴こえなかったらしい。。。

人生24年、霊感の欠片も無く、心霊現象と無縁の生活だっただけに、やや恐怖しました。
でも、もし何らかのメッセージを僕らに送ったのなら。。。聴き取ってあげられなかったのは申し訳ないかなぁ。。。?
空耳かもだけど。。。不思議な夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

かみゅー。

水瓶座アクエリアスのカミュー。常にクールである事を信条とする黄金聖闘士。青銅聖闘士、白鳥座キグナスの氷河の恩師(アニメであは氷河の師は水晶聖闘士、水晶聖闘士の師がカミュー)
聖闘士星矢の人気キャラクターの一人です。その人形をゲットしました。バンダイさンから出ているクロスアップセイントⅤの中の一つです。僕は魚座ピスケスのアフロディーテが欲しかったけど。。。まぁ、かっこいいのが出たので満足です。

今日は小学校からの友人と遊びました。最近遊んでなかったけど、友情復活って感じかなぁ。その子(太郎君/仮名)は来春結婚するらしく、非常にめでたい会話が中心でした。
その子は僕以上の聖闘士星矢オタク。お気に入りは自信の星座でもある獅子座レオのアイオリア。

一日、結婚やら恋愛やらの話以上に星矢話で盛り上がりました。

太郎君が気に入ってるのが星矢に出てくる発言。
中でも蟹座キャンサーのデスマスク『キジも鳴かずば撃たれまい』や、鳳凰星座フェニックスの一輝『燕雀いずくんぞ鴻鵠の志をしらん』など。一輝は日本人だからともかくデスマスクはイタリア人設定。きっと彼はよほどの親日家なんでしょう。他にも聖衣が壊れていた星矢にはなった『マンモス哀れなやつ(その後、宇宙的哀れな〜に変更)』途中で改訂だれたとはいえ当時の流行のノリピー語を語るとは。。。他にもダメージをうけた時の『うぎゃぴー、あじゃぱー』等の情けない悲鳴。。。
最高にかっこいいキャラが多い中で、お笑い担当のデスマスク様。永遠なれ。。。Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ぱいぷおるがん。

昨日は友人の紹介でパイプオルガンのコンサートに行きました。『友よ、平和の日のために祈ろう 故 辻宏に捧ぐ』です。国境なき医師団が支援するチャリティーコンサートでした。
オルガン演奏はペーター・プラ二アフスキー氏。オルガンの世界では凄い権威の人のようです。

人生初パイプオルガンの生演奏でした。圧倒されました。両手両足で演奏される世界に陶酔してしまいました。演奏された曲目は、僕がクラシックノ知識が少ないせいもあり、1曲として知りませんでした。なのに、ずっと聴いていたくなるような心地よさでした。

会場に漂う品の良い空気も気に入りました。また、機会を作ってでも行く価値があるものだと思いましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

くさってる。。。

タケシと爆笑問題の番組見てます。教育関連のやつね。腐ってる人が多いんだね。給食費滞納の親が出てました。モザイク越しとはいえ言いたい放題。『金払うんだからもっと美味しいもの食わせろ』『給食より携帯の方が大事』何でもありの腐りきった親達。滞納してる事実に反省はみじんもありませんでした。
今は演劇の紹介。桃太郎の劇は子供達が平等に主役をやれるように18人の桃太郎役らしいです。先生方は問題意識はあるらしい。異様と感じているらしい。でも、保護者の猛烈な講義でごり押しらしい。。。
学芸会では主役が出るから合唱が最近の主流だとか、運動会のかけっこはみんなで手を繋ぐとか聞きました。
狂ってますね。教育じゃなくて狂育じゃないですか?

そこまで『平等』を傘にしながら、勉強面ではやたら実力主義を主張する。勉強は差があってもいいけど、運動や芸術は差が出てはダメ?なんて不平等なんだ。。。

まぁ、教師の責任以上に親の責任だね。親が狂えば子がまともなはずは無い。

まぁ、テレビ番組だからある程度の脚色はあるでしょうけど、参考としては有意義です。さー続き見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

じむ、じむ、じむ〜

スポーツジムに行ってきました。実家近所の公営のジムです。会員(年会費2000円、1回200円)と、非会員(1回300円)が選べたのですが、休みの日じゃないと行けないため会員ではなく非会員にしました。計算では年間10回以上行くなら会員登録した方が得です。まぁ、飽きるかもだし。
以前はジムに行ってたんですが、金銭問題から辞めてしまいはや2年。それ以来真面目な運動をしなかったからなまってるなまってる。。。今日はわずか2時間自転車漕ぎを始めとした運動をしまただけなのに体中がクタクタ。。。動くのがしんどい。。。

まだ、24歳。。。真面目に頑張らねば。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

むらさき。

訪問リハビリの移動中、岐阜市内にて髪の毛を紫色に染めたおばあちゃんを見ました。イメージとしては巨峰くらいの青紫です。
僕は都会に暮らした事は無く、過去に生活した街も松阪市、静岡市、岐阜市といずれも地方都市レベル。発展具合なんて大して差はありません。
どの街にもこんな感じでぶっ飛んだ髪の毛のおばあちゃんはいるものですが、何故、おばあちゃんは髪の毛を紫に染めるのでしょうか?

劇団ひとり氏の小説では少し触れられていました。
『自らの葬式で、泣いている家族を変な髪で笑わせるため』

どうでしょう。。。?そう言われるとそんな気がしてしまう。。。じゃなきゃあんな髪にしないはず。。。

他にあるとしたら、宇宙人との交信。年甲斐も無くヴィジュアル系ファン。実は地毛が紫色。葡萄の食べ過ぎ。不慮の事故により頭からペンキをかぶった。実は志茂田景樹氏のファン。。。

考えてみると、色んな理由が想像できますね。真実はおばちゃんのみが知ってるから、闇の中。。。でも、真実はいつも一つ。興味深いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

いじめ?てがみ。。。

文部科学大臣宛にいじめの被害を訴え、自殺予告等をした匿名の手紙が届きましたね。文科省も会見を開き、マスコミもこぞってこの話題を報道してます。いじめが社会問題になってる昨今を狙っての愉快犯か、それとも本当の訴えか?ネットとかニュースで一部は読みましたが。。。全文を読んでる訳でもないので僕は判断できません。

愉快犯なら良いのですが、もしほんとの訴えなのだとしたら疑問が残ります。
まず、(おそらくマスコミに流れる事を予期して)匿名で送り、しかも時間までの期間がすっごく短い期間を設定して、ほんとに誰かが自分を救ってくれると考えたんでしょうか?本人確認ったって消印くらいしか手がかり無いんだから。。。顔が割れてる指名手配犯より探すの難しいでしょう。。。
それに、自分をいじめたとする相手に対して自殺を要求してます。反省してるならできるでしょ?みたいな言葉で強要してます。何故、犯人に『自殺』を強要するのか?自分が死ぬ気なら、何も自殺を願って、先に自らの命を殺めなくとも、一矢報えないのでしょうか?自殺に追い込まれた人の精神状態を言う人がいますが、この手紙を書くくらいだからまだ、何らかの策を講じる余裕を感じます。

僕はいじめによる自殺者を非難する気はありません。彼らが悩んだ末に出した結果なら、それを尊重してあげたいし。
ただ、本当にその道を選ぶなら相応の覚悟をしてほしい。むやみに命を絶つのではなくね。なんて言うのかなぁ。。。回避策を全てやってからね。本当にそこまでやってる人はそんなにいないだろうなぁ。。。だったら、やっちゃダメだし。

彼が宣告した自殺予定日まで着々と時間が近づいてます。愉快犯さんならご自由にどうぞ。自殺してください。
本当に悩んでいる子なら、自分の考えられる最善の策をまずは全てやってください。中途半端な諦めはダメですから。

ーーーーーーーーーーーー
無名さん、コメントありがとうございます。おっしゃる通りでしょうね。日本は北に取って利用価値が薄いんでしょうね。北の国にいちいち反応するのがバカらしいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

あめりかのしゅう。

アメリカの1つの州にしかすぎない。6カ国協議に日本は参加しなくても良い。
北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国が正式なコメントとして発表しました。なめきってますね。他国に対して、無礼きわまりない。北朝鮮の同胞、韓国ですらココまで露骨に誹謗中傷をしませんよ。
瀬戸際外交のつもりか、頭が弱いのか知らないけど、北朝鮮に取ってこれを言う事でどれだけの国益があるのでしょう?

国民感情を逆撫でするだけ。既に沢山の他国民を国家犯罪として拉致し、核実験を行い、近海に向けてとはいえミサイル実験をし、偽米ドル札を大量に作り。。。国家としての品格は無いテロ国家。そんな国に情けなんて無いけど。。。

でも、僕の知る北朝鮮国籍を有する人やら、北朝鮮に住んでた人はいい人が多い。。。これも現実。早くあの土地が彼らのような健全な朝鮮人が住み良い国になってほしい。

てか、国名にあるけど、あの国は民主主義の意味を知ってて民主主義って国名を付けたのかなぁ。。。?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ふせいん。

シーア派住民を大量虐殺したという罪で、元イラク大統領、サダム・フセイン氏に死刑判決が下りましたね。
今回の一連の死刑までの流れ、どうしても極東軍事裁判(東京裁判)とかぶるんですよね。。。戦勝国が敗戦国の政治指導者を報復もかねて裁く。勝てば官軍って言葉もあるけど、勝者の側にしか正義が無い。。。そんな気がしてなりません。
今回の裁判は最初から死刑ありきに見えます。体裁としてイラクの法廷としてますが、本当にきちんと法に支配された場かどうかはいささか疑問です。

僕は別に大量虐殺を肯定するつもりはありません。もし、国際法・国内法に適合しており、更に戦時である事までひっくるめた上で行われた裁判であるなら納得もいきますが。。。もしそうなら戦勝国もまた裁かれるべきですしね。

今回はイラクの法廷ってことになってるし、イラク国民による自浄努力になってるのかな?建前は。

なんか、昔から変わってないね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にじかい、そうかつ。

昨日は友達の結婚式の二次会でした。二次会の幹事がこんなに疲れるとは。。。家帰ってからもクタクタでダウンしてました。。。そんな訳で、今日感想を書きます。

まず、準備は大変やけどやっぱ楽しいね。一緒に幹事やってる女の子と会場設営やら結婚式の写真を利用したウェルカムボードの作成。ついついこり過ぎて時間があっという間。。。
さてさて本番です。僕は裏方で音楽とかを担当(僕以外の男女2人の幹事)。やっちゃた。。。曲ミス。間違えちゃった。。。司会の子(女の子)のおかげでごまかしてくれたけど。。。
その後は、質問コーナーで質問する子(男の子)が緊張して喋れなくなり、更に新婦の名前をガチで間違える等、失敗も目立ちましたが、全体としてはなんとかうまくまとまったなぁ。。。て感じでした。司会やってくれた僕以外の2人の幹事さん、おつかれさまでした。

一部ぐだぐだになった物の、友達夫妻に喜んでもらえた事が1番嬉しいです。

個人的な感情を言うと、司会がしたかったかな(笑)裏方は性に合わん。。。人前で喋る事は学会でなれてるし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

けっこんしき。

周りの人間のあまりにも心ない言葉に苦しんで。
周りの人間の優しさに感動して。
誰よりも愚直に、誰よりも自分に正直に生きてきた。

共に就職して早い物で3年が経つね。徹夜で遊んだり、悩みを相談してみたり。
僕に取っては、頼れる兄貴分でした。

早い物で20代も終盤。若い子の勢いに圧倒される事もしばしばですね。

そんな貴男が、結婚を決意して早い物で1年が経つのですね。
色々あって、式が挙げられずにいたけど。

今日、晴れて結婚式を挙げた貴男はとてもかっこ良かったですよ。
奥さんも凄く奇麗でした。

柄にも無く感動してしまいましたよ。。。

これからもお幸せに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

じかん。

貴方は時間に厳しい人ですか?ルーズな人ですか?
貴方が他の誰かに時間の約束を破られた時、貴方はその相手を許せますか?憎みますか?

憎むor許すは極端すぎるにしても、時間をきちんと守れる人と、ルーズな人がいるのは事実です。僕は比較的時間には真面目だと思う。親からもそう躾けられたし、やはり基本だと思う。
丁度訪問リハビリという職業にも適任なのかもしれない。やはり時間約束は重要になるので。

人が時間にルーズなのをみると気に入らないのです。約束の時間を守らない、そんな人間が僕の周りには多い。高校時代までは僕は気にならなかった。おそらく高校までの友達は僕がいらだつほど時間にルーズなやつがいないんでしょう。友達に恵まれたかな?
就職してからできた友達は酷い。。。良いやつなんですよ。優しいし、仕事にも真面目だし、愛嬌あるから上司にも気に入られているし。
でも、時間にはルーズ。約束は破られるのが前提。まず、彼に罪悪感が感じられない。約束の時間が迫っても、平気でいつでもできるような事を始めてしまう。。。困った。。。

明日はそんな彼とともに同僚の結婚式に行ってきます。13時半に集合です。
。。。約束を守ってくれるだろうか。。。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

せかいし。

世界史を始めとして必須科目を未履修の高校生が、全高校3年生の7.2%にも及ぶそうですね。公立校では540校だそうです。とりあえず僕の出身高校は全部履修してるはず。近所では発覚した高校もちらほら。
発覚した高校は進学校が多いそうですね。という事はこれから受験を控えている生徒さんが多いという事です。補講に必要な時間は50分×70コマ。とてつもない時間が必要です。規模がでかく国も何らかの救済措置を取る様子です。

でも、よく考えると『?』となるのは僕だけでしょうか?1割弱の生徒は未履修のための補講等があり、かわいそうだ。大切な時期だけに受験にも影響が出る。確かに気持ちは分かります。でも、その分受験対策してたんだし。9割以上の子が受験には必要ない科目を学んでいる時間、彼らは受験に必要な科目を学んでいた。だとすれば、救済をそこまでしなくても良いのでは?
もちろん、受験のためだなんて馬鹿げた理由を掲げての不道徳行為をした教育者は罪を償うべきです。生徒は被害者なのかもしれません。でも、そこまで同情する必要も無い気がする。。。規模がでかいからだけでかたずけちゃいけないよね?真面目にやった人間が損しちゃダメだから。

世界史、日本史は現代社会を生きる上では非常に重要な科目だと思います。最近の高校生には日本がアメリカと戦争をした事を知らない生徒もいるみたい。まぁ、そんなのは一部のバカであってほしい。。。間違っても受験科目だけ特出してるやつであってほしくない。そんなやつ学力よくても生きる価値もないバカだと思うから。

学校は何を学ぶ所なのか?ゆとり教育とか学力とかも良いけど、そこを十分に考えていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »