« あいは、ちきゅうをすくう。。。 | トップページ | ぎゅうどん。 »

2006年9月 1日 (金)

ほんしょう。

中日新聞の特集『コイズミを語る 紙上送別会』の、今日のテーマは靖国参拝。先月15日の首相の参拝に伴ったテーマです。インタビュー形式でしょうか。司会がそれぞれに順番に意見を聞いていく形で話が進みます。

参加者は衆議院議員、大村秀章氏。毎年8月15日に靖国参拝をしている、山下大輔氏。朝鮮日報・東京支局長、チョン クオンヒョン氏。東条英機元首相の孫、東条さん。

この中に非常に興味深い発言がありましたので、検証します。

チョン氏の発言
 まさか本当に参拝するとは思わなかった。哲学のない人が公約実現のためにやった参拝で、私は「テロ」として受け止めています。
 韓国の国民、中でも若者は靖国神社や合祀を良く知りませんが、「ヤスクニ」は、日本の侵略戦争を正当化するシンボルなんです。日本人は「心の問題」なんて、そんな言葉遊びにだまされるんですか。韓国人は非常に不快感を持ちました。
(後略)

大村氏の発言
 (前略)
 ただ、靖国の件では説明責任を果たしていません。日本は(戦犯を処罰した)極東軍事裁判を受け入れ、国際社会に復帰しました。その重みをどう受け止めるか。心の問題で片付けるのはあまりに乱暴です。

以上の発言。気になる所に赤を付けました。

チョン氏の発言ですが、まずは『私は「テロ」として受け止めています。』です。
テロとは暴力、または人を恐怖させるような手段によって行う政治の事です。首相の参拝によって誰が恐怖を感じたんでしょうか?韓国や中国は恐怖を感じたんですかね?そうは見えない。むしろ、竹島を軍事占領し、次に対馬を狙う韓国の方がよほど怖い。。。でも、あれはテロじゃないですよ。侵略です。チョン氏はテロの意味を理解しているのでしょうか。。。
次に『
韓国の国民、中でも若者は靖国神社や合祀を良く知りませんが、「ヤスクニ」は、日本の侵略戦争を正当化するシンボルなんです。』ですが。。。はい、言っちゃいました。無知宣言。遂に本性表しましたね。ようは理由なんて要らない。反日でありさえすればよい。って、感じかな?韓国は受験地獄らしいですね。でも、理由も知らないままに他国を否定している現状を見ると、学力は上がっても、心は底辺のままみたいですね。それに、国民に広く情報を与えるのがメディアじゃないのか。。。靖国や合祀を伝えるのを放棄して、ただただ感情的に反日を訴える愚行。。。それを朝鮮日報・東京支局長が認めた。ある意味歴史的な発言かと思います。こんな奴らが相手じゃいくら理論武装しようが相手にならんわ。。。ガキに理屈が通じないのと一緒。無知は怖いよ。。。


もう一人、大村氏の発言『
極東軍事裁判を受け入れ』です。言うまでもなく、日本は極東軍事裁判(東京裁判)を受け入れていません。裁判じゃなくて判決文を受け入れたの。小さく見えるけど、違いは大きいよ。この認識の違いは小泉首相もしてました。ようは国会議員さんも歴史を知らない。無知なんでしょうか。
そして、このコメントに対して正式な解釈を入れない新聞社。最近、戦争特集でサヨク記事垂れ流しの中日新聞。まぁ、それも経営スタンスかな。


以上、気になる項目を挙げてみました。

|

« あいは、ちきゅうをすくう。。。 | トップページ | ぎゅうどん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/3285986

この記事へのトラックバック一覧です: ほんしょう。:

« あいは、ちきゅうをすくう。。。 | トップページ | ぎゅうどん。 »