« しんこう。 | トップページ | りりぃ。 »

2006年9月18日 (月)

ふうふ。

昔から知っている人が経営するトンカツ屋さんに友達といきました。そこの奥さんが昔うちの職場で働いていて、その後、何回も店に行ってたんですが、最近いけてなかったので、今日久しぶりに行きました。

奥さんと話していて結婚感の話になりました。この奥さん九州出身で結婚から20年くらいが経つのですが、未だにご主人とはラブラブです。

その秘訣は、家で。。。特に子供の前で夫を立てることだと言います。父性の確立です。男の子は、母を愛し、恋敵である父を憎み、その父を超える過程で自立していくと言われます。父に勝てず、もしくは父が憎しみの対象とならなければ、子は完全な自立心が育ちません。
子供の自立には、父性・母性の確立は絶対条件だと思います。例外があるとしたら、片親の場合でしょう。片親でも立派な人は居ます。

少なくても、父性・母性が十分に感じられなければ、子は親をナメ、暴走するんだと思います。

今の親は、友達親子だとか働きまくる母とか、父性・母性が欠落しているように感じます。ニートやオウム信者等に通じるものが、実は子育てに強く内包されているのではないでしょうか?

そして、奥さんは最後に『お互いに立てること信用することが、1番。』と言ってました。

強い夫婦の絆。そこにある姿は、昔から日本にあった、近代化していない本来の姿のように感じました。

ごちそうさまでした。トンカツも夫婦の話も。

|

« しんこう。 | トップページ | りりぃ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/3493547

この記事へのトラックバック一覧です: ふうふ。:

« しんこう。 | トップページ | りりぃ。 »