« あたまが。。。 | トップページ | おやこ。 »

2006年8月28日 (月)

ぱらべん。

正式名称はパラオキシ安息香酸×××。
×××にはいろんな名前が入るそうですね。この前から同僚にパラベンの危険性を指摘され続け、それまで気にもしなかった表示成分を確認しました。
本日の狂花君調べですと、近所の某薬局に売っていた歯磨き粉のパラベン使用率は100%。他にも化粧水等いろんなものに配合されていました。

確かにこれでパラベンが危険な成分ならとんでもない事態だと思い、拙い知識とネットによる検索をしてみました。
検索ワードは『パラベン』
ヒットしたのは342000件(google)。意外なほど社会では議論がおこっており、いかに僕が無知であったかを反省しました。。。

で、確かに賛否色々書いてありその毒性、危険性が理解できました。しかし、化学的に人体への安全性が確証されているとの記事が圧倒的に多いのが事実。
そもそもパラベンは防腐剤。商品を腐らせないようにしてなんぼ。腐るのは細菌のせいなんだから、細菌が繁殖しないようにするのがパラベンのお仕事。そう考えれば毒性があって当たり前。問題なのは人体にどのような悪影響があるか。

僕の読んだ記事では圧倒的に安全性を主張するものが多かった。じゃあ安心か?もちろんそうじゃ無いと思うんだ。情報を疑ってかかるのが僕のポリシー。何らかが隠されてる可能性は十分にあると思うし。でも証拠は無い。。。今後も検証作業をしていかねば。

そして他に分かったのが、色々な記事に『日本や欧米でも使用されている』の言葉があったから、世界中逃げられない。どこに行っても添加物の一つとして入ってるってことだよね。

ただ、気に入らないのが、『じゃあ、化粧品とかに防腐剤が入ってなくて腐りやすいのを欲しいの?』みたいな記事が多いこと。確かにパラベンに変わる防腐剤は無いのかもしれないけど、開き直りみたいでなんかムカつく。。。
DHCはパラベンに変わるものを開発って書いてたから期待です。製品とともに企業姿勢にも。他の会社も期待したいものです。

まだまだ、知識が浅すぎて賛否を判断しかねる。。。詳しい知識ある人、教えてください。。。情報、随時募集です。

さ〜て、パラベン配合の歯磨き粉で歯を奇麗にしてこよ。。。

|

« あたまが。。。 | トップページ | おやこ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/3237342

この記事へのトラックバック一覧です: ぱらべん。:

« あたまが。。。 | トップページ | おやこ。 »