« おきなわりょうり。 | トップページ | ぼーなす&けんこうしんだん。 »

2006年7月22日 (土)

くだんのさくら。

『靖国で会おう』散り逝く兵士達が合い言葉のように言いました。その奥にあった真意は、現代の平和な時代に生きる僕たちには想像にしかなりません。

九段の桜。一度は見てみたい、そんな景色です。(靖国神社の住所は九段です)

自民党の総裁選が9月に控えています。総裁選出馬議員さんは必ずのように『靖国に行く、行かない』を発言します。なんか、消費税、介護保険、健康保険、年金、外交。。。いろいろ考えるべき事があるのに、靖国がまず話題にでる。。。

この前は、昭和天皇が発言したというメモが出てきましたね。宮内庁長官のメモで、信憑性が高いとの事です。昭和天皇はA級戦犯の合祀を嫌がって参拝していないとの事。。。

だとしたら、陛下のお考えを疑います。僕はテレビでの既に抜粋されたメモしか見ていません。だから、陛下のお考えを読み取る事はできません。

ただ、一度は戦争の全責任をおうとおっしゃった陛下が、合祀を嫌がったとなれば、発言を撤回し、自身の保持に走った事になります。
そんな事はあってほしくない。。。

中韓は、反日のエサができて大喜びでしょうね。

今の国内事情を、靖国に眠る英霊達が見たら何と言うのでしょうか。。。?恥ずかしくて顔向けできません。

追伸:中国の学校の校長先生が、同僚の先生方に『犬』を料理しようとして校舎を全焼させちゃったみたいですね。。。コントでもしないし、くまぇりよりもレベルが低い気が。。。この先生に教えを乞うた生徒の人生を憂慮いたします。

|

« おきなわりょうり。 | トップページ | ぼーなす&けんこうしんだん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/2759551

この記事へのトラックバック一覧です: くだんのさくら。:

« おきなわりょうり。 | トップページ | ぼーなす&けんこうしんだん。 »