« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

ぷらいど。。。

英語でプライド、日本語で誇り、フランス語でフィエルテ。
誰もがもっており、人に触れられるのが嫌な大切な部分はあるものでしょう。

リハビリ業界では。。。ややプライドの高い人が多いように感じます。『自分が正しい』的な意見を持っている人が一般社会の人より多く感じます。
僕たちの仕事は、事務仕事ではなく手作業。職人と同じですから仕事にプライドが無きゃやってられません。それは、リハビリに限らないのですが、この業界の人はやたらとリーダーシップをとりたがる人物が多い。誰かの上に居たがる傾向にあるように感じます。前にリハビリ内の他職種の同僚に訪問先の患者の訓練について相談したら『それは私たちの仕事だから、貴方は何もしなくていい』と言われました。訪問しているのは僕だけだから、僕がやらなきゃ誰もやれないのに。。。

変わり者が多いのでしょうね。僕もその変わり者のひとりなんでしょうし。

今日勉強会でした。季節ごとに年4回あるやつなんですが、今回は参加者が多くビックリです。これだけ変わり者が多いと。。。人間関係も疲れます。。。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

えーきゅう、せんぱん。

小林よしのり氏著の『いわゆるA級戦犯』を購入しました。
今は自民党総裁選、実質日本の次期総理大臣選でも靖国問題は大きな争点として争われます。また、先の天皇陛下の実にプライベートなメモが発見され、陛下の信じがたい言葉からも、靖国問題がA級戦犯と絡めて議論をよんでいます。

中国韓国、日本でも沢山の人たちは『A級戦犯合祀反対』『戦争美化・賞賛』と靖国問題、A級戦犯合祀に対して熱く語ります。
今回、靖国問題は語りません。話題を一個に絞っておかないとね。

僕も過去には何も知らず、上記の人と同じ事を言っていました。勉強不足でした。
そもそも、A級戦犯合祀に対して反対している人の中で、A級戦犯が誰で、何をした人か知っている人はどれくらい居るんでしょうか?かなり少ないんじゃないかなぁ。。。
知った上で、彼らを批判しているんでしょうか?何となく周りが言っているから、A級ってくらいだから極悪だろうから。。。くらいの感覚じゃないのでしょうか?

まだ、僕も『いわゆるA級戦犯』を殆ど読んでません。やっと2章までです。
相手の事を分からないまま批判するのは簡単ですが、品がなく稚拙です。失礼です。まず、戦犯とは何か。それを知る必要が日本人にはあるように感じます。

ちなみに小林氏の本がすべてだという気はありません。一つの知識です。沢山の違った意見を取り入れないと正確な自分の意見は育たないからね。

なんか、固くなってしまった。。。戦争ネタにはアツくなってしまう。。。悪い癖です。でも、僕たちの先祖、おじいちゃん達の代を否定したくはない。僕たちが平和を味わえるのは、彼らのおかげなんだから。

さっきまで鳴り響いていた花火が終わったようです。なんか、せつないですね。来週も花火があります。晴れる事を祈ります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

なでしこ、じゃぱん。

女子サッカー。。。見てません。朝のニュースで確認するくらいで。。。
なぜでしょうね、男子サッカーみたいにアツくなれない(男子も決してアツくはならなかったけど。。。)
でも、今度北朝鮮に勝てばワールドカップに出場できるんですよね?違ったかな。。。

あぁ、女子サッカーに興味が無いのは男女差別ではないですからね。バレーとかテニスとかは女子しか見ないし。

さてさて、ナデシコジャパンじゃないけど、北朝鮮。やりますね。審判に暴力。ジダン選手が頭突きをしたのとは訳が違う。。。正気の沙汰とは考えられない。。。スポーツマンシップどころか、人間性すら疑われる、大暴走。
どっかで聞いたなぁ。。。ルール違反(ミサイル発射)を犯したため、審判(国連)にレッドカード(非難決議)を言い渡され、それが不服で更に暴力(強硬姿勢)に転じる。。。
やはり、北朝鮮は指導者が暴走してるんじゃなくて、国民性として暴走しているんでしょうか。。。?

まぁ、先の日中戦で日本女子に負けた中国に負ける訳にいかず、必死になったんでしょうが、お粗末を通り越して哀れですね。

そういえば、この前テレビで言ってました。北朝鮮では韓国や中国のビデオを見たら懲役。AVなんぞみたら死刑みたいです。僕は北朝鮮に生まれていたら何回死刑になってたんでしょう。。。(哀)

なんか、サッカーそっちのけの話題になってしまいました。以上です。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

せみ。

梅雨が明けてないのですが。。。非常に天気がよく、今日の岐阜市はクソ暑かったです。。。そして蝉が大合唱。蝉時雨。。。

そんな蝉ですが、激しく鳴いているのはすべてオスなんですな。ようはメスに対するアプローチなんですね。

『オレ様はカッコいーんだぜー』
『僕の声を聞いてごらん。美しいだろ?』
『何を言うんだ、君にふさわしいのは僕さ』
『いや、オレの方が。。。』
『何を言う!!オレ様の方が。。。』
『ふざけるな僕が。。。』
『僕が。。。』

なんか、想像するとすべてがオスの蝉達による痴話喧嘩に聞こえてくる。。。すっげーうっとうしくなる。。。
秋の夜に囁く鈴虫達も、結局は痴話喧嘩。。。
孔雀の羽もオスのセックスアピールと考えれば、ギャル男。。。

なんか憂鬱な夜更けを迎えそう。。。夢見が悪い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

おさかなてんごく。

インドのマナンと言う街に魚の雨が降ったらしいですね。竜巻でいったん空に巻き上げられた魚が、竜巻の勢力が収まった時に地上に降り注ぐ現象です。たまに世界のビックリニュースとかで紹介される事はありますが。。。
一度体験してみたい。。。なんか面白そうじゃ無いですか?

なんでもインドに降ったのは小魚らしいんですが、想像してみましょう。。。
空から雑魚が雨霰。。。
まず、ふんずけたら滑って転んじゃいそうですね。それにきちんと掃除しないと、腐った魚の臭いが強烈に臭いそう。。。衛生的に考えれば最悪の状態が予想できます。。。
小魚は。。。嫌だなぁ。。。

じゃあ、大きな魚なら良いのか。。。?
マグロだったら。。。簡単な屋根なら突き破ってきそうですね。そこら中の車が大破しちゃいそう。。。ましてカジキマグロだったら。。。あの鋭い嘴みたいなので一刺。。。死者が確実に出そうですね。。。

そう考えると、魚なんて降ってほしくない。。。非常に最悪の事態しか想像できない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ぼーなす&けんこうしんだん。

先週末、ボーナスの明細書と健康診断書がほぼ同時に渡されました。まず、健康診断書についてですが、血圧が若干高い他はほぼ健康的でした。けして、健康的な生活をしている訳ではないです。。。自由に生きているのに。。。
運がいいんでしょうか。。。ちなみに現在、三日くらい37度の微熱が続いています。。。

さてさて、以前愚痴も書いてしまったボーナスですが、なんと、昨年とほぼ同じ支給率でした!!経営難のはずなのに。。。嬉しい限りです!
経営者の皆さん、院長、理事長、副理事長。。。ありがとうございます。

さて、支給額には満足できたものの、満足できないのが社会保険料。高い!!ボーナスの1割以上が社会保険料だけで消えている!!他の厚生年金とかを足すと莫大な額が国におさめられている。。。

厚生年金をおさめるのは義務ですから払いますが、僕らは支給してもらえる保証がないのに。。。なんかムカつくです。金持ち議員や金持ち官僚が社会を顧みずに適当な運用がなされるのが気に入らない。。。
社会保険料に至っては社保庁の不祥事やら怠慢やら。。。ギャグ漫画レベルの事で僕たちの税金を塵芥のごとく浪費している。。。

無能な成金官僚、議員なんていらないんですよね。。。『頭良い』んでしょ?ちょっとは社会の常識を考えた仕事をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

くだんのさくら。

『靖国で会おう』散り逝く兵士達が合い言葉のように言いました。その奥にあった真意は、現代の平和な時代に生きる僕たちには想像にしかなりません。

九段の桜。一度は見てみたい、そんな景色です。(靖国神社の住所は九段です)

自民党の総裁選が9月に控えています。総裁選出馬議員さんは必ずのように『靖国に行く、行かない』を発言します。なんか、消費税、介護保険、健康保険、年金、外交。。。いろいろ考えるべき事があるのに、靖国がまず話題にでる。。。

この前は、昭和天皇が発言したというメモが出てきましたね。宮内庁長官のメモで、信憑性が高いとの事です。昭和天皇はA級戦犯の合祀を嫌がって参拝していないとの事。。。

だとしたら、陛下のお考えを疑います。僕はテレビでの既に抜粋されたメモしか見ていません。だから、陛下のお考えを読み取る事はできません。

ただ、一度は戦争の全責任をおうとおっしゃった陛下が、合祀を嫌がったとなれば、発言を撤回し、自身の保持に走った事になります。
そんな事はあってほしくない。。。

中韓は、反日のエサができて大喜びでしょうね。

今の国内事情を、靖国に眠る英霊達が見たら何と言うのでしょうか。。。?恥ずかしくて顔向けできません。

追伸:中国の学校の校長先生が、同僚の先生方に『犬』を料理しようとして校舎を全焼させちゃったみたいですね。。。コントでもしないし、くまぇりよりもレベルが低い気が。。。この先生に教えを乞うた生徒の人生を憂慮いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

おきなわりょうり。

はい、ゴーヤチャンプルですね。ミミガーかな?ラフテーかな?
まぁ、そんな訳で食べてきました。沖縄料理。

リハビリ科の上半期のおつかれさま会&学生おつかれさま会、という名目ですが、普通の飲み会です。

今日行った店なんですが、なんか微妙でした。。。
フリードリンクは泡盛やシークアーサーのお酒など沖縄っぽいんですが、コースのメニューはイカやら魚やらの唐揚げや、お好み焼き、スペアリブの焼いたやつなど沖縄っぽくない。突き出しが卯の花だし。。。沖縄って、あんな純和食が郷土料理なんかな。。。?

沖縄らしい料理は、ゴーヤチャンプルとミミガーのみでした。まだ、オープンして間もないのに。。。なんか、終わりが見える店だった。。。

会計の時、収入印紙無くて店の人が焦ってたし。。。

沖縄料理はやはり僕のお気に入りの店が一番でした。よその店はいらない。。。

追伸:学生の評価は、保留らしいです。今回は合否をつけず、再実習。まぁ、せいぜい頑張ってくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ごくらくとんぼ。

今更って感じもしますが、極楽とんぼの山本氏が解雇されましたね。まぁ、彼の芸風をあまり好ましく思ってない僕としては、そんなに残念ではありません。

それに彼の行った反社会的行動には、言葉もありません。

ネットを見てると、少女に騙された、とかつぶされたみたいな事が書いてあります。真相は分かりません。たぶん真相が明らかになる事は無いでしょう。
芸能人にスキャンダルはつきもの。品行方正を求めるつもりはありません。ただ、違法行為はダメです。それだけです。

ロリコンですね。高校生相手ですから。まぁ、趣味ですからロリコン自体は否定しません。もともと、日本人のほとんどはロリコンだっていうしね。ただ、やはり違法行為はダメ。手を出したらアウトですよ。

なんか、時事ネタを書いてみました。あんまり熱く語る気になれない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

すいがい。

前言撤回。くまぇりはかわいくない!たった1枚の写真に騙された!!
ぽちゃは好きだけど、あの人は。。。

はい。昨日の日記に書いた学生は、今日早くに出勤してリハビリ室の掃除を黙々としてました。反省っぽく見えるけど、おそらく身を守るためのパフォーマンスでしょう。
どうも、指導者さん達は実習終了にしなかった模様。前にもにたような事が数回あったけど、結局最後には合格にしている。甘過ぎる。てか、無責任な気がする。。。

さてさて、今日は凄い雨でしたね。岐阜市内でも道が封鎖されたりして大混雑だったみたい。偶然にも僕の今日の訪問は岐阜市内を外すようにして訪問したので、この混雑には巻き込まれなかったんですが、同僚はもろ被害を受けた模様。。。おつかれさまでした。

やはり川に接した街の宿命でしょうね。水害。。。今回の被害が最小限でありますように。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

いのち。

僕は生かされている。

今日の夕方、一人の入院患者さんが、僕たち病院スタッフに向けて講演会を開きました。命の危機、身体の麻痺。。。患者さんが抱える悩みは非常に深刻であり、重いものばかりです。
僕たちも教科書では命の大切さ、障害についてを習いますがなにせ障害を持った経験がない。そのため、どんなに努力しても『他人事』なんです。実際に同じ悩みを持った訳ではないので共感はできません。

だからこそ、患者さんの生の体験談、今の心情を聞く事でリアルな患者像を造って行く必要があります。

そこで今回、自らの病気のいきさつを語ってくれる患者さんがいらっしゃったので、講演会を依頼した、という訳なんです。

冒頭の言葉は、患者さんが繰り返した言葉です。
内容はプライバシーに関わるため、日記には掲載しませんが、非常にありがたいお話が聞けました。ありがとうございました。

僕は、担当患者さんを知るために、できるだけ病気に関わらず患者さんから話を聞きます。当然、発症当時の事も聞きます。カルテに記載されていますが、やはり本人の口から聞かねば、と考えますから。
患者さんの発症には同じ状況なんてありませんから、聞けば聞くほど僕の力になるとも考えますしね。

さっきも言ったとおり、患者さんに共感できません。あと、僕は患者さんに同情もしません。同情は治療手技を曇らすと思います。そんな僕でも、今日も話の後、目頭が熱くなった。。。久しぶりな経験です。
でも、『生かされている』には一言言いたかったな。自分で生きてるんだ、それが貴方の選んだ道なんだから。僕たちは少しそれを手伝ってるだけだって。


リハビリは、僕たちが強制してやらせるものではありません。あくまで患者さんが望むときに僕たちが提供するものと考えています。もちろん、病気で、もしくは認知症で拒否が本心とは違う場合もありますから、そこは見抜かないといけないけどね。
今日の午前中、意味の分からない理由で拒否するおっさんが居ました。認知症ではなく、拒否であるため僕はリハビリを中止しました。
理屈っぽく拒否したつもりでしょうが、理にかなっておらず他の患者さんが笑ってました。
はっきり言って、その患者さんがその後麻痺で苦しもうと知った事じゃありません。成人した大人が考えて下した結果が拒否である以上、強制させる事は拷問ですから。もちろんリハビリがどうしても必要となれば訓練は行いますが、そのときには何らかの手遅れとなっているでしょう。自ら望んだ道、それを歩くというならそれ以上リハビリを進める理由がなくなります。

最後にこれも今朝、昔担当していた患者さんが亡くなりました。何度経験しても慣れません。ショックです。ご冥福をお祈りいたします。

今日は命に関わる事が多くありました。勉強になる一日でした。今日の気持ちを忘れないようにしなくては。。。
長文すいませんでした。

追伸:患者さんの話の時、学生が寝てました。彼には医療従事者としての素質がありません。てか、いずれ同じ理学療法士を名乗ってほしくもありません。僕は彼のバイザー(担当教官)じゃないから、合否をつけられないけど、バイザーと話した所、不合格にするっぽい。当然の結果ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ありえね・まりあーじゅ。

狂人の花嫁。Aliene Mariage
僕が高校生くらいのときに絶叫系の先駆的なバンドとして人気を博していました。
当時、ヴィジュアル系は全盛期と称され、沢山のバンドが化粧さえすれば売れるみたいな神話のもとにデビューしていたように感じます。
しかし、バンド数が多い分生存競争も熾烈であり、また、社会的な人気はあっても業界的な風当たりはそんなに良くなかったらしく、人気を勝ち取るには相当な苦労が必要だったそうです。

そんな事を思いながら、何となく懐かしくなって聴いていたのがAlieneです。聴かせる歌ものが少なく、ほとんどが爆音の中で叫んでいるような歌です。
好きな人じゃなきゃ騒音にしか感じないような歌なのに。。。なぜか、素直に聴けてしまう。。。
今、人気がある数多のバンドよりずっと聴き易い。

これはMadeath gray'llにしてもそうなんですがね。
僕が時代について行けていないだけなのか、当時の方が本当に良かったのか。。。

当時の方が演奏力は高かったでしょうね。あと、発想も豊かでした。今のはみんな同じ音に、同じバンドに感じられるから。。。

BGM:Aliene Mariage;僕「しもべ」


追伸:なんだかんだ言っても、くまぇりはかわいいと思ってしまう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

じぇんだー。

朝起きて車屋に行って、車の傷を直してもらうべく預けてくる。引き換えに代車を借りる。家に帰って朝食。スイカ半分を完食。だらだらした後昼食に饂飩を食す。昼から壊れた眼鏡の修理のため代車で岐阜駅周辺をぶらぶら。帰宅後だらだら。。。

すごい。。。今日一日の用事が一瞬で書けてしまった。。。内容が薄過ぎる(笑)

はい。こんばんわ。
さてさて、今日気になったのは女性差別問題です。日本に限らず世界中で問題となったりもしています。女性蔑視、男性優位な考え方がある事は否めません。正直、僕の中でも否定しきれません。一応フェミニストのつもりですが。。。
でも、なんか間違った主張をしている人も多いのではないか?それは被害妄想なのではないか?と思う事も多々あります。

差別と区別を理解できてない方、多いです。

『女のくせに』『女性は汚れているから聖域への立ち入りができない』

これらは確かに女性を下に見た、差別的発言でしょう。

しかし、『政治家に女性が少ないのはおかしい』『AVは女性差別だ』『桃太郎は女性差別だから良くない物語だ』これらを受け入れる事ができません。。。

全部、テレビで女性の人権を保護したがってる人が言った発言なんですがね。

有能であれば女性が当選します。現に何人も有能な女性政治家は当選してますし。当選できないのは、偶然対立候補がより有能だったんでしょう。
AVは、何が良くないかわかりません。レイプならともかく、金銭により雇用関係が成り立ったビジネスです。合意があれば一つの商法として確立されてるんですから。
最後は僕もビックリです。何でも、おじいさんが山に芝刈り、おばあさんが川に洗濯ってのが差別的表現らしいんです。ここまでくると言いがかりですね。話にならない。。。
こんな言いがかりがあるから、男性にもきちんと言いたい事が伝わらないんじゃないでしょうか?

女性差別があるのは間違いの無い事でしょう。男性としても受け入れて改善しなくてはならない事は多くあります。しかし、調子に乗ったいい加減な言いがかりも多い。
昨日言った右翼集団と一緒。理屈にあった事もいっぱいあるんだから表現方法や手段を考えれば、賛同者は増えると思います。

中韓の反日発言よりもよっぽど理屈にかなってるけどね。。。

なんか日記が社会派になってきたな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

ろんり。

どらえもんさん、コメントありがとうございます。
妖怪相手?どんなものか気になるものですよ、僕としては。

さてさて、今日の新聞で子供の学力のうちで『論理的に物事を考える力』が
大きく低下していた、という記事がありました。
確かに『キレる』行動の増加、ニートの増加など、心の成長が乏しい人間が多くなっているのは間違いない事実です。嘆かわしい。。。

でも、僕が気になる事は『子供だけでなく、大人も論理的な思考を持たない人が多い』ってことです。
仕事柄沢山の人と会話をします。話す相手も別に高齢者だけでなく、患者の家族などで社会的には高い地位の人も少なくありません。

そういった人と会話していて思う事が、話が通じない。もちろんそんな人は一部です。しかし、確実に居ます。

簡単にキレる大人、論理的でなく子供じみた事ばかり言う大人。意外に多いですよ。ニートの人たちって、きっとそういった論理的な思考回路を持たない、子供じみた大人なんでしょうね。。。

ちなみに僕の言うニートにはフリーター、就職浪人は含みませんのであしからず。

追伸:今日右翼集団の街宣車を見ました。彼らの主張、一部共感できる所があります。もちろん全部じゃないけど。
なのにあんな主張の仕方では人々に伝わらない気がする。。。
もっと、手段を考えれば、社会的な評価もあがるだろうに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

ぼーなす。

ボーナスの支給日が来週である事が発表されました。
しかし、ボーナスを期待する事はできません。期待してはいけないのではないか、と考えます。

皆さんご承知でしょうか?この4月に医療法が大きく改定されました。改正によって一部増収もあったようですが、ほとんどが(うちに限らずほとんどの病院が)減収となりました。
病院としての事業は失敗してなくても、保健点数の改訂により減収です。

業務成績に関係なく、減収。管理者に落ち度がないんです。

ようは、僕たち病院スタッフにしてみれば去年より成績が良くても国の政策によってボーナスカット、です。。。

勘違いなさってる方が多いのですが、僕たち技師は医師と違って、必ずしも高級取りではありません。そのうえボーナスをカットされては。。。生活に支障が出ます。。。

医は仁術。昔の人は言いました。確かにそうです。間違いありません。
しかし、それは十分な(最低限仕事に見合った)生活ができて言えるんです。

まだ支給額が未定なので、愚痴るには早いんですが。。。ごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

あっちい。。。

昨日の日記にて、日本政府の敵基地先制攻撃について書きましたが、日本政府の見解として先制攻撃に言及はしていませんでした。
訂正いたします。
だとしたら、余計に言っても無い先制攻撃を否定する韓国。。。どういう事よ?

本文です。
暑いね。まだ、梅雨が明けてないはずなのに灼熱って感じです。今日は訪問先の患者さんと30分くらい屋外歩行を行いました。くそ暑い。汗がだらだら流れてくる。。。

まぁ、患者のためなら仕方ないけど、これ以上暑くなると患者の健康が歩く事で悪くなる。。。早く秋にならないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

かんこく。

韓国。正確には大韓民国ですね。
最近の若い子には、正式名称を知らない子は多いのではないでしょうか?

韓国料理。韓国に限らず、朝鮮半島土着料理。キムチやナムル、チゲにプルコギ。。。僕はこれらの料理が大好きです。毎日でも食べられますから。

でも、韓流ドラマには興味が持てません。まぁ、好き嫌いの問題であり、あんまり『韓流だからどう』ってのは無いんですが。。。

さてさて、そんな韓国ですが、北のミサイル発射に絡ませて反日発言を垂れ流しているそうですね。結局いつもの『日本の軍国主義化に憂慮とか、日帝の再来』みたいな事に行き着くんでしょう。
日本の領土である竹島に武力で実行支配(侵略)し、対馬すらも自国領とノウノウと言っちゃえる、中世の考えを持つ国家。他国領に武力による侵略を侵す国家が、他国に対して『軍国主義化に憂慮』とか、笑わせちゃいますね。

北の言う事を鵜呑みにし、言う事を良く聞く北にとってのイエスマン。北の属国みたいです。

今回の評価するべき点は、韓国世論が冷静な事。すばらしいです。
世論の力で、いい加減に汚名返上してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

へどばん。

昨日は陰陽座ライヴに馳せ参じました。
整理券番号は良かったんですが、扇子をアパートに忘れてしまい購入しなくてはならなくなりました。購入のために、立ち位置が若干後ろになってしまいました。
しかも、前に居た人が背が高くて動きが奇怪。。。激しいメタル唄なのに横乗りだ
し。。。

まぁ、毒になってしまうからあんまり語りませんが、一言言うなら『ヘドバンしたい男なら、柵に捕まったりするな。足腰鍛えろ』ですね。軟弱な男子が増えてような気がします。。。

昔より頭振らなくなりましたよね?手をリズムに合わせて振るだけ率が増えた気がします。まぁ、時代ですかね。あと、ファン層の変化かな?

否定はしません。少なくとも陰陽座は変わってないと思いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

げきだん-ひとり。

劇団ひとり氏の小説、『陰日向に咲く』を読みました。職場の友人の紹介でしたが、読む前から前評判は聞いており、ある程度期待して読み始めました。

しかし、僕の中にはどうしても『芸人の企画もの』程度のイメージしかありませんでした。

昨夜、読み始めて、1話目を読み終わって。。。ビックリしました。
『面白い』『感動する』

読む前のイメージ『芸人の企画もの』が、いかに失礼な先入観であった事か。。。
すみませんでした。

気がつけば3時まで休まず読破していました。

そもそも、僕はそんなに読書家ではありません。たまに読みますが、新聞と漫画が基本。漫画ならお気に入りは小林よしのり氏。
小説家では水無湖さんや、村上龍氏がお気に入りです。しかし、他の有名小説家さんの作品なんて殆ど読んだ事もありません。。。

僕にひとり、お気に入りの小説家が増えました。
『劇団ひとり』もともと、芸人としてファンでしたが、小説家として改めてファンになりました。

さてさて、今日は陰陽座のライヴです。僕にとっては久々のライブです。
楽しまなきゃ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ふしんしゃ。

丁度日付が変わる頃でしょうか。僕は独りで本屋にでも行こうかと思い、ふらふらとアパートを出ました。なぜか、全然眠くなく、やる事も無かったから雑誌かなんかでも買うかぁ位の感覚です。

アパートの階段を降りていると、横の道をパトカーが巡回していました。
すると、僕とすれ違うと車体を僕の方に向き直し、電気を消して停まるではないですか。。。

僕は、そのパトカーに不信感を覚えながらも、自分の車に乗り本屋に向けて出発しました。其の時、パトカーの横を通り過ぎたんですが、通り過ぎた瞬間パトカーが電気を着けて、出発するんです。追いかけてはきませんでした。

なんか、完全に不審者扱いされて、マークされてました。。。不快です。

さてさて、でもまぁ今日は歯医者で虫歯の治療も終わったし、口内炎の薬ももらったし。明日は陰陽座のライブだし。
気分を切り替えて明日に備えなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

べが&あるたいあ。

短冊に願いを。。。星に願いを。。。

『世界を支配できますように。。。』

はい。七夕ですね。あいにくの曇り空。星は見えません。
僕は七夕の御伽話をよく知りません。
御伽より夜伽の方が好きですし。。。笑

昔、聞いた記憶はあるんですが忘れちゃいました。確か彦星と織姫が恋愛して。。。すでに二人の正式名称も忘れちゃってます。。。確か彦星はケンギュウでしたよね?そんで、織姫に骨抜きにされた彦星がヒモでニートな最低男になってしまい、それを見かねた神様が二人を天の川で遮断した。しかし、かわいそうだから年に一度だけ逢える日を作ってあげた。それが7月7日。で、雨が降ると天の川が増水するから普通には逢えない。。。。

だった様なきがします。違いましたっけ?

で、最近知った情報として『実は天の川が増水しても、下界の民の心配をよそに、二人は逢瀬を重ねていた』という事です。
夏の空にはベガ、アルタイア、デネブというのがあるんです。前二つが織姫と彦星ね。で、デネブだけ立場が無いなぁと思ったんです。そしたらあった。なんでも、デネブは鳥らしいんですが、身を挺して彦星を対岸まで連れて行くらしいんです。ラジオで言ってました。真偽のほどは。。。不明ですが。

ようは、毎年逢ってる。地球ができた時から数えて56億回逢ってる。文明が生まれてからでも5000回逢ってる。
人間が20で結婚して80で死ぬまで毎日逢っても21900回。
かなりの数を逢瀬している上に、今後未来永劫逢える。。。

なんか、ロマンチックじゃなくなりました。。。笑

僕が思い出せない事。『織姫と彦星は結婚したの?まだ、恋人なの?』
調べりゃわかりますが、あえて誰か教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ちょうせんみんぞく。

遂に発射しました。今朝から合計で7発も。
全部日本海のロシア側に着弾したそうですが。。。発射した事実にはかわりありません。

北朝鮮の瀬戸際外交は今に始まった事ではありませんし、テポドンに燃料を入れているとの報道がなされた時点で、何らかのアクションをとることは容易に想像がつきました。そもそも、武力を背景にして他国に対して何らかの干渉を行う事は過去にはいくらでもありました。現在でもアメリカなどはこれに当たるのかもしれません。
しかし、切り札である武力を行使する事は、この外交戦略では得策ではありません。切り札は切らないからこそ効果があるのであり、切ってしまえばもう後には何も残りませんから。
北の『エリート』さん達だってこのくらいの事は考えているんでしょう。だとすれば、その上での何らかの得るものがあるんでしょうか。。。

とりあえず日本は経済制裁をはじめ、いくつかの対抗措置をとりました。アメリカも同様に(もっと強硬に?)措置をこうじています。北に対して好意的である韓国も非難してます。北に影響力がある中国は。。。あんまり情報収集できてませんが。。。

どちらにせよ、今回の発射に好意的な反応を見つける事はできませんでした。

。。。何が狙いだったんだろう?何がしたかったんだろう?

なんか、欲しいものを買ってもらえなかった子供がわめき散らして暴れたあげくに周りのものを手当り次第に投げているような。。。実に幼稚。

そういえば、北の裏で、韓国が竹島周辺を調査している(しようとしている?)みたいですね。領土侵犯です。調査船が何らかの武力を持っていれば、宣戦布告ともとれるのでは?何にしろ、北も南も自分の思った事を、力ずくでも押し通そうとする。やはり同一民族。

いまだにコンプレックスに満ちた反日教育続けてますし。。。幼稚です。

このような周辺諸国問題があっては、憲法9条の改正もやむを得ませんね。

北にも南にも、強気でしっかりとした対抗政策を日本政府には望みます。

なんか、今日の日記は右寄りになったなぁ。。。笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

めーる。

暑いくらいの晴天に恵まれましたが、皆さん元気におすごしですか?

そんなうだるような午後の仕事中、僕のもとへ一通のメールが届きました。仕事の後に気づいて確認したんですが、俗にいう架空請求ってやつです。

携帯を変えてから初めて。以前使っていたDoCoMoでは一度も無かったので、何年ぶりでしょうか。。。

以下に送られてきた内容を掲載します。

タイトル
最終通告

本文
貴殿が以前ご利用され、料金をお支払い頂いた弊社運営の出会い系サイト【○○○ラブ】の退会手続きが無い為現在違約金が発生しています。弊社からの再三にわたる督促にもかかわらず何のご返答もございませんので番組利用規約に基づき名義人の身元調査を興信所に以来しました。このまま放置された場合悪質延滞者として調査が完了次第直ちに回収業者によるご自宅及び勤務先等への訪問回収が執行され高額な別途費用も発生してしまいますので手遅れとなる前に至急ご連絡ください。
㈱△△△△  03********   担当ー♨♨


企業名などは伏せ字にしました。人として価値のない方々ですので、倫理や道徳を求めても仕様がない。敵にしたくない。しかし、全部をさらけ出してこの架空性休業者が万が一敵意を抱いたら厄介です。だって、僕だって人を相手にしたいですから。ヒト以下の存在を相手にはしないんですよ。だから、匿名にしました。(ご理解いただけるとは思いますが、この場合の『人』は社会の構成員、『ヒト』は学術的な獣と同等に扱われるタイプの表現です。)

まず、文章を読んで感じた事は、句読点が少なくて読みにくい。読んでほしいならもうちょっと読みやすく書きなさい。
そして本文を赤くしましたが、誤字も認められます。
敬語を用いた丁寧な文章とみせかけて、謙譲語や尊敬語、丁寧語が適切に使用されておらず、文章作成者の語学力の低さを露呈しています。

もう少し上手な文章で督促状を送ってくるなら騙せるかもしれないものを。。。こんな稚拙な文章では騙される気も起きません。。。

やはり日本人にはまず日本語教育が必要なんだろうな、と感じた昼下がりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

かいがい。

京都。。。
美しい町並みに心引かれます。

京都のお気に入りはなんと言っても伏見稲荷。1年前にいったんですが、狐を神様と祀る神社、その赤い鳥居の回廊で。。。狐の嫁入りに出会った経験から、僕は一番のお気に入りに認定しております。もちろん勝手にですが。

同僚が『全国作業療法士学会』に参加してきました。出張で京都旅行。うらやましい。。。

また、別の同僚が新婚旅行から帰ってきました。
イギリスとフランスを旅したらしいんです。うらやましい。。。

病院ではどの国に行きたいか、を議論しました。

タヒチ。。。スイス。。。アメリカ。。。

いろいろ出ましたが、僕は断然オーストリア。ウィーンに行きたいのです。音楽の都だしね。他にもクロアチアの黒海を見たいし。。。ルーマニアのトランシルバニアにも行きたい。。。

行きたい海外の国はいっぱいあるんですが、基本的には東欧です。
行ける未来はくるんでしょうか。。。

あっ!!東京の靖国神社にも行ってみたい。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ほたる。

気がつけばもう何年くらい見てないかも分からないくらい蛍を見ていません。
僕の実家のあたりでは、たしか小学生くらいまで蛍が飛んでいました。おじいちゃんと一緒に採りに行った記憶があります。

いつの間にか居なくなっていました。。。

今でも近くの山の方には居るらしいんですが、どうも足が運びません。。。
行く気になれません。。。

なぜかなぁ。。。

さて、蛍と言えば様々なアーティストが唄のタイトルにしていますが、皆さんはどんな蛍の唄が好きですか?
僕はPlasticTreeの『雪蛍』、Dir en grayの蛍火、陰陽座の螢ですかね。。。
あと、螢の光も好きですね。

そして忘れて行けないのが、解散してしまいましたがホタル。最終的にはHotaruが正式なバンド名なのかな。
今はJullyで活躍する真一郎さんと杏太さんの所属していたバンドです。
歌詞が秀逸で僕は大好きでした。特にお気に入りは二二六、サクラチル。なんて言うんですかね。。。どちらも内容は戦争なんです。正確には二二六は革命ですが。。。

その内容が、よくあるサヨクチックな『戦争はいけないよ。みんな同じ地球に住んでいる人類なんだ。武器を捨てて仲良くしよう。あはは。。。』みたいな子供の作文レベルの主張ではないんです。戦争を美化する訳ではないけど、あの時代の美学、信念をうまく唄ってあるんです。

Jullyでも『サクラ心中』はその続編みたいで良かったですね。

靖国問題、竹島問題、中韓の反日。。。周辺国問題は山のようにありますが、まず僕たちが日本を愛し、誇りを持たなきゃいけないんじゃないでしょうか?
周辺国に言われるがままの、弱腰ではなく、『日本人』としての個を確認しなくちゃいけないんじゃないでしょうか。。。

なんか、蛍から話が逸脱しすぎました。。。今日はこの辺にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »