« ゆきがふる。 | トップページ | つかれ。 »

2006年2月 5日 (日)

しろ。

冷たい風の刺が僕をさして離してくれない
すべてを包む“白”は・・・
あの日の僕さえ、なかったように消してくれる・・・

笑えるように・・・頑張ってみたけど・・・

だめだった・・・

笑顔の仮面・・・僕には見つけられなかった・・・

君を捜したあの日・・・
君との思い出・・・
どこからか聞こえる、君の好きだった歌・・・

忘れるなんてできない、そんなに軽くない。

思いのすべてを包むように、優しく雪が降る・・・

冷たい風と、優しい雪の白・・・

僕を包む白い世界。

“君との思い出のすべて”を、この白に捧げる・・・

|

« ゆきがふる。 | トップページ | つかれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26392/622137

この記事へのトラックバック一覧です: しろ。:

« ゆきがふる。 | トップページ | つかれ。 »